この夏の新トレンド。タコスは甘いデザートに

写真拡大

タコスといえば、トルティーヤを使ったメキシコの軽食。アメリカでは「タコベル」などはじめ、ファーストフードとして人気が定着しています。そんな「しょっぱい」タコス。じつはまた違った楽しみ方があるみたいなんです。
デザート・タコス、その名も「タコスアイス」
いままでタコ・シェルの中にはさんでいたレタスやチーズ、ひき肉やトマト。それらの代わりにフルーツやアイスをはさんで楽しむデザート・タコスが大人気のようです。たとえばタコシェルもアイスに合うようにサクサクワッフルにしたり、なかには生クリームを入れたり。バナナなどのフルーツをはさんだ際、中身が出てこないように上からチョコでコーティングしたものなどもとってもおいしそう!
好きなように自分でオリジナルをつくり、中身も好きなものをサンドする。アイスを太陽の下で楽しみたい人にとっても、手で持って食べられる気楽さが魅力です。デザート・タコスの投稿サイト「Yummly」をのぞいてみるだけでも楽しく、真似したい多くのアイディアがたくさん。アップルパイバージョンや、チーズケーキのタコスもある。この夏アイスに変わって流行りそうな予感が、早くもしています。

Food In The Air™さん(@foodintheair)が投稿した写真 - 2015 12月 15 3:45午後 PST

トッピングがいっぱい! カロリーの事は考えないようにしよう......。
高級レストランの味が家庭で
このトレンドはどうやら、ニューヨークのレストランで出されたデザートがきっかけで、その人気が広まった様子。タコスが甘いなら、ということで「デザート・ナチョス」まで飛び出しました。以前好んで食べていた、塩からいものを甘いもので代用、その違いを楽しんで味わう。そんな食のトレンドがあちこちで見られるようになり、とても興味深いです。
家庭でもわりと簡単につくれるデザートタコス。まとめてつくって、子どもたちの誕生日会などに出してもよろこばれそうですね。
[Yummly,Instagram]
photo by PIXTA

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。