28日、中国で流れた売春のうわさを否定した女優の波多野結衣について、ファンからは支持の声が上がっている。写真は波多野結衣。

写真拡大

2016年7月28日、中国で流れた売春のうわさを否定した女優の波多野結衣について、ファンからは支持の声が上がっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

セクシー女優の波多野結衣は、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)に似た美貌のため「闇のチーリン」とも呼ばれ、中国はじめ中華圏でも絶大な人気を誇る。その波多野についてこのほど、中国版ツイッター上で売春のうわさが浮上。「1時間5万元(約80万円)」「場所は上海」「ビデオでやっているプレーを全部試せる」などといった、生々しい内容が拡散された。

これを心配した中国のファンが、ネット上で波多野に直接質問を向けたところ、「完全にうそ情報」と回答。「こういう偽情報が出たりしますけど、一切やっていません」と日本語でメッセージを公開している。

波多野がきっぱりと否定したことで、中国のファンからはその潔白を信じ、彼女を支持する声が上がっている。「本業で稼いでいるし、こんなことする必要ない。考えなくても分かること」「彼女のビデオは見るくせに、ネットでは罵倒するやつらが本当に許せない」「波先生(波多野の愛称)は、芸は売っても身は売らない!」などといった怒りの声が見られる。(翻訳・編集/Mathilda)