ダムは施設の巨大さや水の迫力さを目の前で体感できるので、日常ではなかなか味わえない貴重な体験ができます。

夏休みの子どもの自由研究や、家族ドライブの行き先にもおすすめですね。

■首都圏最大級の呼び声もある「宮ヶ瀬ダム」

1

場所は神奈川県ですが、愛甲郡愛川町半原と相模原市緑区青山と愛甲郡清川村宮ヶ瀬の3つの市町村から成り立つ巨大なダムです。壮大な自然に包まれているのも特徴で、首都圏とは思えないその豊かさも魅力の1つとなっています。

放流中のダムを間近で見ることができ、その迫力には思わず目を奪われること間違いなしです。宮ヶ瀬川湖畔エリア・ダムサイトエリア・鳥居原エリアの3つに大きく分かれており、1日かけて楽しむことができますよ。

公式サイト:ぐるり宮ヶ瀬湖|公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

■東京都内とは思えない自然豊かな「小河内ダム」

場所は東京都西多摩郡です。小河内ダムによって堰き止められて作られたのが奥多摩湖。ドラム缶橋と呼ばれる橋から眺めることができる景色は絶景そのもの。景色を楽しむにもおすすめの場所です。

公式サイト:小河内ダムの紹介 展望塔休館中 | 広報・広聴 | 東京都水道局

■群馬県と埼玉県の県境にある「下久保ダム」

場所は群馬県藤岡市と埼玉県神川町を跨ります。下久保ダムにある神流湖は釣りの名所でもあるスポット。ニジマスやオオクチバスなどの50cm近い大物釣れるため、釣りが好きな親子にはピッタリではないでしょうか。

神川町では8月21日まで「神流の涼」というイベントが開催されており、川遊びやバーベキューを楽しむことができます。

公式サイト:下久保ダム | 神川町観光協会

■ロックフィルダムの「奈良保ダム」

場所は群馬県みなかみ町になります。このダムは岩石などで積み上げられて造られたロックフィルダムで、今回紹介したダムの中でも唯一のロックフィルダムです。

下から見上げるととても美しい光景でもあります。放水路に水が流れ込んでいる場面は圧巻と言えるほどの迫力さです。

公式サイト:奈良俣ダム

■ダムの最も高い部分を歩ける「相俣ダム」

相俣ダムでは、1番高い部分にあたる天端が歩けるようになっています。深く切り立った谷に造られているため、上から見る景色には思わず足元がおぼつくほど。ですが、日常ではなかなか見ることができない光景を楽しむことができます。

周辺には赤谷湖・キャンプ場・猿ヶ京温泉などがあるため、アウトドアやレジャーにも最適です。

公式サイト:相俣ダム | 利根川ダム統合管理事務所 | 国土交通省 関東地方整備局

ダムの周辺には湖はもちろんのこと、公園やキャンプ場があるところも多くあります。ダムに立ち寄るだけではなく、周辺も探索してみるのもおすすめです。

(鈴木 唯)

夏休みにおすすめ!家族で楽しめる関東のダム5選(http://clicccar.com/2016/07/29/388937/)