3位うなじ…男性が無意識に見てる「女性の後ろ姿のパーツ」1位は?

写真拡大

オフィスでは、いつどこから異性に見られてもバッチリ!に対策しておきたい女子が少なくないはず。

働き美女たるもの、気を抜いた姿を男性陣にさらすわけにはいきませんよね。

では世の男性たちは、オフィスで女性のどんなパーツをつい見てしまうものなのでしょうか!?  自分では気にもとめていない箇所をガン見されていたら、戦慄が走るのではないでしょうか!?

そこで今回は、ワコールが男性600名に実施した調査結果をもとに、男性がつい見てしまう女性の後ろ姿パーツのトップ3をご紹介していきましょう。

男性同僚たちは、なんとも意外な後ろ姿に釘付けなようです!

■3位:まとめ髪にすると目立つ「うなじ」

「女性の後ろ姿で、どこに魅力を感じますか?」と複数回答で質問をしてみると、3位には28.8%が選んだ「うなじ」が選ばれる結果に。

なんと、3人に1人の男性は女性の“うなじ”に釘付けになっている実態が浮き彫りに……。

夏場はアップヘアスタイルが心地よいので、職場にも髪の毛をまとめて出勤している女子が多いはず。

そんな後ろ姿を、オフィスの同僚男子はチラ見しているのかもしれません。まとめ髪をした時にうなじがボサボサになっていると、意外なほど幻滅されているかも……!

うなじがキレイに整っているのか、合わせ鏡などでしっかりチェックして!

■2位:むくんでいたら幻滅な「脚」

続いて、同ランキングで2位になっていたのは39.3%が選んだ「脚」でした。

カモシカのようなスラリと伸びた美脚は、正面からだけでなく後ろ姿でも男性陣を魅了している様子が読み取れます。

むしろ、真正面から脚をガン見してしまうと「なんて下品な男性なの!」と思われそうで、後ろ姿のほうが心置きなく眺めることができると考えている男性もいそうです。

むくみでパンパンになっている脚をガン見されてしまえば、「あの子って、意外と下半身デブだよな」なーんてあらぬ誤解を招きそう。

毎日の脚ケアがマストです。

■1位:デスクに座ると目線がぴったりな「おしり」

そして、同ランキングで1位になっていたパーツは45.2%が選んだ「おしり」という結果に!

ヒップラインはデスクに座っている男性の目線にあることも関係しているのか、なんと2人に1人の男性が、魅力的に感じる後ろ姿だと思っているんです。

ヒップラインが崩れていれば、それだけで「老けてるよなー」と思われるリスクが高め。

ヒップアップケアを習慣にして、いつヒップの後ろ姿を見られてもいいよう万全の対策をしておきたいですよね。

加齢とともに垂れてしまったヒップは、ガードルなどを利用しても良さそうです。

■次点:服に隠れているけれど意外と目立つ「太もも」

ちなみに、同ランキングでトップ3からは外れたものの4位には25.0%が選んだ「太もも」がランクインする結果に。

2位の「脚」が全体を指しているのに対し、一部の男子は脚のなかでも「太もも」に目がいっている様子。

後ろ姿を見られるシーンでは歩いている場面も少なくなさそうですけれど、太ももがしっかり動いていないとどんどん太くなってしまうので要注意です。

「上半身は細いけど、太ももが立派だよなぁ」なんて思われたら、ガッカリですよね。

以上、男性がつい見てしまう女性の後ろ姿のパーツトップ3でしたが、いかがでしょうか?

後ろ姿は見ていることが気付かれにくいからこそ、お気に入りのパーツをつい見ちゃう男性も多そう。

あなたは、ランクインしたパーツに自信がありますか……? オフィスの男性陣は、いつもこっそりと盗み見している可能性が大ですよ!