写真提供:マイナビニュース

写真拡大

横浜・みなとみらいの大自然超体感ミュージアム「オービィ横浜」で29日、7月30日にオープンする「アニマルスタジオ」がプレス向けにお披露目された。

2013年6月にみなとみらいの商業施設「MARK IS(マークイズ) みなとみらい」に誕生した「オービィ横浜」は、セガの最先端技術とBBC Earthの映像を融合させた大自然超体感ミュージアム。日本最大級のスクリーンで大自然に没入できる「シアター23.4」や、動物や自然を体感できるさまざまなコンテンツが楽しめる。

7月30日より新たに、同館初となる本物の動物を展示する「アニマルスタジオ」が誕生。ミーアキャットやヨツユビハリネズミ、フクロウ、カメレオン、ウサギなど約16種類の動物が展示され、一部の動物は抱っこしたりなでたり触れ合うことができる。また、常設展示されていないヘビとの触れ合いタイムもある。

「アニマルスタジオ」オープンに合わせ、「シアター23.4」では、一昨年の夏に上映し好評だった、ミーアキャットの家族に焦点を当てたプログラム『THE MEERKATS(ザ・ミーアキャット)』を上映する。

さらに詳しいレポート記事も掲載予定。