帯の結び方からネイルまで。この夏、パーフェクトな"浴衣美人"になる方法♡

写真拡大

今年こそ、浴衣で夏祭りや花火大会に行きたい! と思いつつも、ちゃんと着こなせるかな...? とためらっている人も多いのでは。そこで浴衣初心者でも安心してトライできるよう、帯の結び方からヘアアレンジまで、和の装いで夏を楽しむための簡単テクニックをまとめました。

【浴衣帯の結び方】初心者でも安心! 動画でわかる基本の「文庫結び」

帯は、浴衣を着こなすための最重要ポイント。まずは動画で、初心者にも簡単にできる「文庫結び」を覚えましょう!

 

帯は身体にぴったり合うようにしっかり巻き、結ぶところはギュッときつめに結ぶと、着崩れしにくくなりますよ。

帯の結び方の手順はこちら!

【浴衣ヘア】なりたい雰囲気に合わせて選ぶ! 3つのヘアアレンジ

せっかく浴衣を着るなら、ヘアにもこだわりたいですよね。しっとり色っぽいまとめ髪アレンジや、短めヘアでもできる簡単アレンジをピックアップしました。

三つ編み+かんざしで作る、上品な色っぽさの浴衣ヘア

1. 髪を耳の横で上下に分け、下半分をまとめておく(まとめた髪がベースになる)。
2. 上半分の髪を7:3に分け、それぞれ三つ編みに。多い方の髪は、ベースの髪と一緒に編む。
3. 細い方の三つ編みをベースの髪の結び目に巻きつけ、ピンで留める。
4. 太い方の三つ編みの先にかんざしを挿し、内側にくるくる巻く。1のベースの髪にかんざしを挿し込んだら完成!

かんざしの位置を低めにするとより色っぽく、大人の雰囲気に♡

かんざしの挿し方をもっと詳しくチェック!

短めボブの人におすすめ。失敗しない「濡れハネ」アレンジ

1. ストレートアイロンで外ハネになるようにクセづける。
2. ウェットな質感になるジェルやポマードで濡れたような束感のある髪に。
3. 耳の後ろでバレッタやピンなどをランダムに留めたら完成!

へアアクセサリーを"耳の後ろ"につけることで、後ろ姿まで可愛く仕上がります!

ヘアアクセを付ける位置を画像でチェック!

トレンド感のある三つ編みで、脱マンネリの浴衣ヘア

1. 耳横の高い位置から三つ編みにする。
2. 毛先はゴムでくるっと丸めて留める。
3. 前髪のある人は斜めに流したりカチューシャで上げたり、「おでこ出しスタイル」に。
4. 顔まわりに後れ毛を残しつつ、ヘアアクセを付けたら完成!

三つ編みは襟足からではなく、高い位置から編み始めましょう。

こなれ感アップのヘアアクセはこれ♡

【浴衣ネイル】糸ようじで和柄を表現! 涼しげな朝顔のネイル

浴衣の袖からのぞく指先まで和風にキメて、パーフェクトな浴衣美人に。プロ級の和柄ネイルが簡単に作れる、糸ようじを使った裏技をご紹介します!

1. ベースコートを塗った上に、藍色のネイルポリッシュを2度塗りする。
2. 糸ようじに白のネイルポリッシュをのせ、軽くポンポンと爪に当てて模様を付ける。
3. 白いネイルポリッシュで朝顔をイメージして丸を描き、その横には葉っぱを爪楊枝の頭で描く。
4. 白い円の上にブルー、葉っぱの上にグリーンのネイルポリッシュを塗ります。
5. ブルーの朝顔部分は爪楊枝の頭で真ん中に白いネイルポリッシュをのせ、5方向に伸ばす。トップコートを塗ったら完成!

糸ようじを使って描く模様はかすれてもOK! より繊細な雰囲気になります。

浴衣ネイルのステップを画像でチェック♪

ヘアからネイルまでバッチリ決めたらお祭りでも一目置かれること間違いなし! 日本の夏を彩る"浴衣美人"に変身して、いつもと違う自分を演出してみては?

【関連記事】
・ 鼻緒ずれ、着崩れのトラブル対処法 「浴衣美人」になるために
・ 2016年は古典柄に決まり!高見えも叶う♡大人のプチプラ浴衣

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。