まるでマーメイド…注文殺到の「貝殻のティアラ」が美しい

写真拡大

ディズニーで不動の人気を誇る「リトル・マーメイド」など、マーメイドは世代を超えて憧れの的ですね。

そのマーメイドになったような気持ちになれるティアラが今、大人気になっています。

オーストラリア、ハワイなどの天然貝を使用

オーストラリア・メルボルンのチェルシー・シールズさんが作るこのティアラ。

使っている貝殻はオーストラリアの他、ハワイやインドからも取り寄せているそう。

小さなティアラには約20個、大きなものでは50個もの貝殻が使われているといいます。

きっかけは額の傷を隠すため

シールズさんはフラワーショップを営む27歳。

以前から、花を使ったティアラを作っていました。

こうしたティアラを作るようになったきっかけは、赤ちゃんのころ額についた傷を隠すためだったとか。

「何かで額を隠したいと思ったのだけれど、好きなものがなかったから自分で作ることにしたの」とシールズさん。

世界中から注文殺到

貝殻のティアラも、最初は趣味で作っていたそうですが、昨年、思い切ってインターネットショップで売り出してみると大好評。

パーティーや音楽フェス、写真撮影などに使いたいと世界中から注文が殺到しています。

1つのティアラを作るのに数日かかるため、Etsyのショップは残念ながら常に品薄状態です。

新作は「鋭意製作中」だそうですので、楽しみにお待ちください…。

また美しいティアラが並ぶ、目の保養にもなりそうなInstagramはフォロワーが8万9,000人にのぼっています。