写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビ出版は、コンピュータ関連の電子書籍を販売する専門サイト「Tech Book Zone Manatee(テックブックゾーン マナティ)」を2016年8月1日付けでオープンすると発表した。

同サイトは「ITを学ぶ電子書籍ストア」をキャッチフレーズに、「プログラミング書」や「IT資格試験書」、「Webマーケティング書」、「グラフィック関連書」といったコンピュータ関連書籍を必要とする読者に向け、電子書籍およびプリントオンデマンド(POD)書籍での販売を行うことを目的としたもの。コンピュータ関連書籍の読者のニーズを反映し、PDF版での配信タイトルを多く揃えたとするほか、著作権管理方式にソーシャルDRMを採用することで、個人利用の範囲内でのコピーを可能としている。

また、マイナビ出版の書籍以外にもインプレス、シーアンドアール研究所、ビー・エヌ・エヌ新社、ボーンデジタルの4社、合計5社の約450タイトルをオープン時でラインアップ。今後も、さらなる参画出版社を募ることで、タイトル数や取り扱いジャンルの拡充を進めていく計画としている。

なお、同サイトはすでにプレオープンされており、本格オープンに併せて、購入時に貯まるTポイントが15倍になる「Manatee祭」が2016年8月15日まで開催されている。