『キセキ ーあの日のソビトー』でジンを演じる松坂桃李 (C) 2017年「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会

写真拡大

GReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李&菅田将暉のW主演で描く『キセキ ーあの日のソビトー』。この映画より、松坂演じる主人公ジンの姿を写した場面写真が解禁となった。

松坂桃李&菅田将暉W主演映画『キセキ』に忽那汐里らが出演!

本作は、歯科医師とアーティストを両立し、顔出し一切なしの異色ボーカルグループ GReeeeNの名曲「キセキ」誕生のバックボーンとなる、ある兄弟の物語。GReeeeNのプロデューサー・JIN(ジン)を演じる松坂と、JINの実の弟でGReeeeNのリーダー・HIDE(ヒデ)に扮する菅田が、家族との衝突を経ながら、仲間とともに自分のやりたいこと、進むべき道を見つけ出し、前へと進んでいく姿を描きだす。

今回、初披露された松坂演じるジンの写真は、グリーンの髪と口髭、ピアス、タトゥーをしたバンド時代の姿。父親との衝突を繰り返し、世の中への反発心さえ感じさせる表情が印象的だ。

髪の色は松坂自らの提案で、劇中ではメタルバンド「ハイスピード」のボーカルとして、松坂自身が歌うシーンもある。そんなミュージシャンとしての活動に苦闘する日々が続く中、弟のヒデの才能に気づき、ジンはプロデュースを手がけることになる。

松坂は映画化にあたり実際にジンに会い、「人を惹きつけ、運気を上げてくれそうな“パワースポット”のようなジンさん」とその魅力を口にし、「そんな魅力的で、かつ実態が明かされていない実在の人物を演じることに責任を感じます」と意気込みを語っている。

『キセキ ーあの日のソビトー』は2017年新春より全国公開となる。

【関連記事】
[動画]松坂桃李×菅田将暉W主演『キセキ ーあの日のソビトー』超特報
whiteeeenが『青空エール』主題歌でGReeeeNの「キセキ」をカバー!
「気持ちよく演じられた」。GReeeeN新曲のPVに岡田将生が出演!
寺山修司唯一の長編小説を菅田将暉とヤン・イクチュンW主演で映画化!