横浜赤レンガ倉庫にリゾート出現!「ビバラファーム!レッドブリックパラダイス」詳細レポートのキャッチ画像

写真拡大

7月30日(土)から8月28日(日)の1ヶ月間、横浜赤レンガ倉庫で「viva la FARM !! RED BRICK Paradise(ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス)」が開催されます。赤レンガ倉庫がリゾートに変わる、毎年大人気のイベントです。今年のテーマは「中南米」。asoview!編集部がその全貌をいち早くレポートします!

横浜の夏の風物詩が今年も開催!

横浜にいながら海外のリゾートを体感できる空間として、2011年から開催されている「RED BRICK RESORT」。昨年は69万人が来場した大人気のイベントです。今年のテーマはオリンピックも開催され、注目があつまる「中南米」。名称も「viva la FARM !! RED BRICK Paradise」とメキシカンになりました。地球の裏側であり、日本から一番遠いリゾートを横浜で堪能できるとあって、開催前から期待が高まっています。

●アマゾン川が流れる会場

まず入って驚くのは、会場の真ん中にアマゾン川をイメージした川が流れていること。その長さ、なんと約30メートル。

川を渡る橋とその周りには、白い砂浜と緑が一面に広がっています。ジャングルにいながらにしてビーチにいるような雰囲気を感じます。この砂はなんと、わざわざオーストラリアから運んできたのだそう。直射日光でも熱を持ちにくい砂なのだそうです。

頭上にはカラフルなフラッグがかかっています。明るくて色鮮やかな中南米にいるような気分です。海風にはためくフラッグの音が、暑さの中にも涼しげな雰囲気を感じさせます。

●「SOLSO FALM」がおしゃれに会場を演出

会場には木々が生い茂り、いつもの赤レンガ広場とは全く違った雰囲気をかもし出しています。これを演出しているのは、NEWoman新宿や二子玉川ライズビアテラスなど、おしゃれで話題になっているショップなどの植栽を手がける「SOLSO FALM」。夏の厳しい日差しの中でもリラックスできる空間をつくりあげています。

鳥もいますよ!

●日没後はロマンティックに

日没後の会場は、ライトアップされて幻想的な雰囲気に変わります。昼が明るく陽気なイメージなら、夜はムーディーで大人の空間。デートなどで訪れるのにもぴったりです。

気になるフード、ドリンクもチェック

会場では、中南米を代表するフードやドリンクも販売されます。フード・ドリンクのショップは入り口の「スクリュードライバー」、海側の「SLD」、ブランコがある席に面した屋台風の「バロンデッセ」の3カ所あります。おすすめのメニューを紹介します!

シュラスコ串〜BBQスタイル〜(950円・SLD)

食べ歩きにもぴったりなシュラスコ串。野菜が挟まっているのは、シュラスコ&ベジタブル〜BBQスタイル〜(900円)です。

キューバサンド(900円・スクリュードライバー)・スパイシータコスロール(900円・SLD)

ローストポークとチーズを挟んだボリュームたっぷりのサンドイッチです。これひとつで女子はお腹いっぱいになりそうです。メキシカンの定番、タコスが食べやすいロールになったタコスロールは、ピリリと効いたスパイスが暑い夏にぴったりです。

カイピリーニャ(700円・SLD)

カイピリーニャは、ブラジルのビーチやレストランでは定番のカクテルです。サトウキビでできた蒸留酒にライムを入れてすりつぶし、砂糖とクラッシュアイスを入れた飲み物です。

そのほか、コロナ、ソル、デカテ、唐辛子入りチリビール、アマゾニアといった中南米ならではのビールも。普段なかなか飲めない銘柄ばかりなので、ビール好きは必見です!

暑い日差しの中で飲むビールは最高!

クランベリーシェイク、スムージーピニャコラーダ(800円・スクリュードライバー)

お酒が飲めない人でも楽しめるのがこちら、フローズンドリンク。甘酸っぱいクランベリーをフローズンシェイクにしたクランベリーシェイクは、ビタミンたっぷりでお肌にもいいかも!?ピニャコラーダはココナツ風味で、ラテンの雰囲気を盛り上げてくれます。

エスプレッソかき氷(950円/ハーフ700円・バロンデッセ)

中南米の最高級の豆を使ったエスプレッソを、贅沢にふわふわかき氷の上にオン!ミルクシロップがかかっているので、カフェラテのような味です。豆の香りがふわっと口の中に広がって、リッチな気分です。

赤レンガ倉庫限定アイテムもチェック

「viva la FARM !! RED BRICK Paradise(ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス)」の開催と連動して、赤レンガ倉庫館内の各店舗では「RED BRICK SUMMER 2016」が開催されています。夏の気分を盛り上げるアイテムや、限定メニューの販売もあります。

BTグラデグラス(各1,188円・unico)

赤レンガオリジナルビーチサンダル(各1,620円・日本百貨店あかれんが)

ビーフと夏野菜のオムカレー(1,166円・横濱たちばな亭)

リコッタチーズとブルーベリーの冷たいアップルパイ(1カット486円・GRANNY SMITH APPLEPIE&COFFEE)

今年の夏は遠出できないという方も、横浜のリゾートで夏を満喫してみませんか?

イベント詳細
名称:ビバラ ファーム!!レッドブリックパラダイス
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
開催期間:2016年7月30日(土)〜8月28日(日) ※荒天の場合は休業する場合あり
開催時間:11:00〜23:00 (ライトアップは日没後〜23:00)
入場料:無料 
公式サイト:http://www.yokohama-akarenga.jp/event/index#plaza325