著者撮影

旅行中は限られた滞在期間で、たくさんの観光スポットを訪れたい!たくさんのご当地グルメを体験したい!たくさんの文化に触れたい!と思うもの。そして気づいたらなかなかお土産を買う時間がなかったり、夜遅くまで動き回っていたら、お土産ショップの営業が終わっていたという経験はありませんか?

 

24時間営業の巨大ショッピングセンター「ムスタファセンター」


IMG_0351著者撮影

うっかりお土産を買う時間がなくなってしまった人におすすめしたいのが、シンガポールでは珍しい24時間営業の巨大ショッピングセンター「ムスタファーセンター」です。

最寄駅はリトルインディアのエリアのFarrer Park駅で、徒歩5分ほど。日本でいうと巨大なドン・キホーテといった感じでしょうか。食料品、衣類アクセサリー、DVD、電化製品、香水、薬局、調味料、お菓子類、子供服、化粧品などなどがお安い金額で買えます。店内は綺麗な陳列ではないですが、数多くの商品が敷地内に所狭しと置かれ、とにかく本当に何でも揃っています。インド系の商品が多いようにも感じますが、様々な国から集められた商品も多く、日本ではなかなかお目にかかれないような珍しい品物も発見することもできるでしょう。

IMG_0340著者撮影

まず、店内に入る前のご説明ですが、建物もいくつかにわかれて、入り口も何か所かあります。もしかしたら、中に入ると迷路のように感じる方もいるでしょう。入り口付近には警備員が立っているため、少々緊張してしまうかもしれませんが特に心配する必要はありません。ちなみに、万引き防止のために購入品も最終的にはこのように留めれます。

IMG_0424著者撮影

では、早速店内の商品の一部をご案内です。

 

1. 豊富なインド製のアクセサリー


IMG_0441著者撮影

安いものは3ドルくらいからあり、珍しいデザインも多いので見ているだけでも楽しくなりますね。

IMG_0432 著者撮影

街でもよくみかけるインド系の女性の方々がよく身に着けているようなアクセサリーが多数あります。いくつも買ってもそれほど金額的には負担にはならないかと思います。

IMG_0434 著者撮影

IMG_0448著者撮影

 

2. タイガーバーム


IMG_0353著者撮影

タイガーバームは言わずと知れたシンガポールを代表する企業。日本でもなじみのある軟膏タイプはもちろんですが、湿布タイプ、スプレータイプもあります。

IMG_0419 (1)著者撮影

IMG_0418 (1)著者撮影

3. お茶の数々


IMG_0402著者撮影

日本では見慣れないインドのお茶や、中国茶、シンガポールのコピ、マレーシアのホワイトコーヒーなどもたくさん揃っています。

IMG_0404著者撮影

IMG_0407著者撮影

IMG_0410著者撮影

 

4. シンガポールを象徴するお土産品


IMG_0399著者撮影

シンガポールを象徴するお土産品。ラズベリーティーやアプリコットティーなどの紅茶類は4.90ドル〜。

IMG_0416著者撮影

チョコレートは8.80ドル〜。

IMG_0419 (2)著者撮影

マグカップ12ドル〜。

 

5. 様々な種類の石鹸も定番


IMG_0377著者撮影

ばらまき用のお土産としてよく観光客でにぎわっているのが石鹸コーナー。日本ではなかなか見慣れない不思議な石鹸や海外の石鹸も並び、種類も豊富で悩みます。1.50ドル〜。

IMG_0376著者撮影

 

6. たくさんの種類が並ぶディーツ


IMG_0392著者撮影

多国籍国家のシンガポールらしく、イスラム教徒の方が好んで食べるディーツも。栄養価も高く日本人でも好んで食す女性も増えているといいます。

IMG_0393著者撮影

いろんな種類を買って食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。意外に日本人のお口にも合う味で、個人的には味は干し柿に似ていると思います。

IMG_0395著者撮影

チョコレートコーティングされているディーツもあります。

 

7. 子供向けの商品



女の子用の可愛らしいドレスもたくさん置いてあります。

IMG_0412著者撮影

ヘアアクセサリーもこれだけ入って安い!5ドル〜。

IMG_0437著者撮影

IMG_0436 (1)著者撮影

子供向けのDVDもあります。

IMG_0360著者撮影
 

8. ボリウッドムービーのDVD


IMG_0420 (1)著者撮影

好きな人にはたまらないインドのボリウッドムービー。一度見たら忘れられないほどインパクトがありますが、ダンスや歌の質も高く美男美女も多いといいます。数多くのボリウッドムービーが揃うのもムスタファならでは。

 

9. インド製のスナック


IMG_0397著者撮影

ムスタファならではの品揃え。日本では買えないものばかりだと思います。スパイスのきいたスナック類。日本人のお口にあうかどうかはお試しください。

IMG_0414著者撮影

 

10. ネイルやコスメ関連商品


IMG_0386著者撮影

ネイルやコスメもたくさん置いてあります。メイクアップキット、21.50ドル〜。

IMG_0450著者撮影

コンパクトタイプは、4.50ドル〜。

IMG_0451著者撮影

ネイルは3.70ドル〜。

 

いかがでしたでしょうか。
店内はいつも混雑しているためなかなかゆっくりできない雰囲気ではありますが、きっとみなさんもムスタファの迷宮に入るとあっという間に時間が過ぎることを実感すると思います。

24時間営業なので、比較的混雑が避けられそうな夜中や明け方に行って買い物するのもありかもしれません。ぜひ、ムスタファの独特な雰囲気の中で買い物を楽しんでみてください。

 
こちらも合わせてCheck!
シンガポールのアラブストリートでエキゾチックなお土産を探そう