ADGシアター第三回公演 『ほんとうはいないかもしれない彼女へ』

写真拡大

株式会社エーディープロモーション制作
ADGシアター第三回公演 『ほんとうはいないかもしれない彼女へ』

全国の書店員が投票によって選ぶ「本にしたい大賞」の、記念すべき第一回大賞受賞作品『ほんとうはいないかもしれない彼女へ』が舞台化。

下北沢・Geki 地下Libertyにて、8月17日から21日まで公演が行われる。

<あらすじ>
主人公、広海が好きになった少女ルイ、彼女は秘密のベールに覆われた謎多き少女だった。
ルイの魅力に引き寄せられ、日々、募っていく広海の想い。
しかし、ルイの真実を知り、やがて訪れる別れの日。
「ルイ、お願いだから、消えないでくれ」
はたして、広海の願いは届くのか……。

<公演日時>
2016年8月17日(水)〜21日(日)
(Aチーム=☆ / Bチーム=★)
8月17日(水) 19:00〜☆
8月18日(木) 14:00〜☆ 19:00〜★
8月19日(金) 14:00〜★ 19:00〜☆
8月20日(土) 11:30〜★ 15:00〜☆ 19:00〜★
8月21日(日) 13:00〜☆ 17:00〜★
計10回公演

※全公演、受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
※全席自由席

<公演会場>
Geki地下Liberty
世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビルB1F

<チケット料金>
前売り¥4,000- / 当日¥4,500-

<チケット予約フォーム>
https://www.quartet-online.net/ticket/adg3

<スタッフ>
脚本/松本京・舟崎泉美
演出/吉崎崇二
舞台監督・舞台美術/山田剛史
照明/赤田智宏(ALOP)
音響/久郷清
制作/立花和紗
協力/ NPO法人 文化芸術教育支援センター・QueenB
企画・製作/株式会社エーディープロモーション・松本京

(2016年7月29日時点の情報)