ALOHA!いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ日本は夏休みに入りました!「夏休み」と聞くと、ワクワクしますね。
実はハワイの学校は5月下旬、もしくは6月頭から夏休みなのです。こちらの学校は夏休みが約2か月ほどあります。
そのため、この時期は子ども向けのイベントなどがたくさん行われ
ていますよ。
どこへ行っても元気な子どもたちがたくさんいます。

さて、夏休みは英語で「Summer vacation」と言いますが、「Summer break(サマーブレイク)」と言うと、少しネイティブっぽくなりますよ。

ハワイは常夏なので一年中暑いのですが、一応「四季」のようなものがあります。
7月から8月まではこちらでも「夏」と呼んでいて、通常よりも非常に暑く、少し歩いただけで汗がダラダラと吹き出てきます。

ウメにとってもこの時期は要注意です!
日中の暑い時間にお散歩に連れて行くと、地面からの熱い熱気を直に吸ってしまうことになります。
そのため、呼吸が荒くなり、家に帰るとひっくり返ってしまうのです・・・。
それなので、夏の時期のお散歩は早朝か夕方6時以降の涼しい時に行うようにしています。

夏の時期はウメの体も早く臭くなるような気がするので、お風呂へ入れることにしました。
しかし・・・ウメはシャワーを浴びるのが大嫌いなのです。
筆者は以前、柴犬を飼っていたのですが、これがまた大のシャワー嫌い!お風呂へ入れることが、まるで一大イベントのような感じでした。

そこで筆者は、ウメがお風呂が大好きな犬になってくれるといいな〜と思い、子犬の時期からなるべく優しく、楽しくお風呂へ入れていたつもりでしたが、残念ながらその願望は叶いませんでした・・・。
「お風呂だよ!」と言っただけで弾丸のように逃げ回るので、筆者は何も言わずにウメにソ〜ッと近づき、捕まえることにしています。
さて、今回も上手く捕まえられたので、早速お風呂の準備にとりかかります。

筆者のお風呂の入れ方ですが、まず湯船に少しお湯を張っておき、そこにウメを入れます。
そしてゆっくり優しく体全体にお湯をかけていきます。
相変わらず緊張の表情です・・・。

そして次にシャンプーを使います。
ウメは皮膚が繊細なので、この薬用シャンプーを使っています。
これは「PETCO」というアメリカの大手ペットショップで購入したものです。
薬用独特の香りではなく、カモミールとラベンダーの良い香りがするので、おすすめです!

人間がシャンプーをするように、優しく体全体をゴシゴシと洗います。
ウメは緊張し過ぎて体が硬直していますが・・・。
体に泡を付けてから7分くらい置くと、きちんと薬が行き渡るとのことなので、7分程置きます。
実は筆者はこのことを知らず、以前はすぐに洗い流していました。

以前、ウメは泡を洗い流す時が一番嫌いでした。
どうやらシャワーの音や水の勢いが怖かったようです。
しかし、ドッグトリマーの友人に「シャワーのヘッドをなるべく体に近づけて洗い流すと怖がらなくて良い」と聞き、それを実践してからはあまり怖がらなくなりました。
簡単なことでしたが、目からウロコです。

ようやく泡が落ちたところで、タオルで拭いてあげます。
ウメはもうバスタブから出たくて仕方ありません。
しかし、よく拭いてないままバスタブから出すと床がビチョビチョになるので、我慢してもらわなければなりません!ウメ、頑張れ!

ウメはドライヤーも大嫌い・・・。
筆者はドライヤーは諦めることにしました。
ハワイに住んでいてよかったと思うことは、ドライヤー無しでもすぐに毛が乾くことです。

お風呂が嫌いなウメですが、唯一楽しみにしているのがご褒美のクッキーです。
筆者はお風呂上りにウメにクッキーをあげることにしています。
タオルドライ後は、いつもクッキーが入っている冷蔵庫へ突進していきます・・・。

ハア・・・今日もなんとか無事にお風呂に入れることができました。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
皆さんの愛犬はシャワーは好きですか?それとも嫌いですか?
今後も懲りずにウメをお風呂に入れ、いつも清潔で健康な犬にしてあげたいと思います。