バレるはずがないと思って浮気をするのが、単身赴任中の夫というもの。しかし、意外なところから妻にバレてしまうことも。埼玉県在住の女性Sさん(51才)は、まさかのきっかけで夫(55才)の浮気を知ったという。

 * * *
 1か月前から単身赴任の夫。ひとりになるのは寂しいからって、私がかわいがっていたセキセイインコのピースケも一緒に連れて行ったの。

 先日、夫というよりピースケに会いたくなってね。ふいに様子を見に行ったんだけど、もう頭にくるったらありゃしない。

 夫のアパートに着くと、ピースケは、私が教えた「ハロー、ハロー」と挨拶してくれたんだけど、なんだか夫の様子がおかしいの。目は泳いでいるし、冷蔵庫の前をウロチョロして開けられたくないみたい。

 力ずくで開けたら、なんと、なんと、作り置きのお総菜がいくつも密閉容器に入れて、きれいに並んでいるじゃないの。

「どうしたの?」って聞いても夫はダンマリよ。そしたらピースケが、「ダメです、それはダメです」とか「かちょー、かちょー」と。

 まったく慣れないことはするもんじゃないよね。「で?」と私がすごんだら、「会社の親切なパートさんと親しくなって、先日、初めて家に来て、変なことはなかった、てか、断られた」と、うつむいてボソボソ。思いっきり、夫の頭をひっぱたいてやったわよ。

※女性セブン2016年8月11日号