新たなるトレンド!?柚子胡椒トーストが万能すぎる

写真拡大

パンにはバターとジャムが定番で昨今ではタマゴをのせるレシピが非常に流行中ですが、Twitterユーザーの高橋ザムザさん(@zamza825)が紹介した柚子胡椒トーストが「斬新なのに絶品!」と噂になっていたので実際につくってみましたよ!

【関連:練って巻いてチン! 話題の「皮なしソーセージ」】

オリーブオイルに柚子胡椒をスプーンなどでまぜあわせ、それをトーストやこんがり焼いたバゲットにつけながら食べるというレシピ。最初は「柚子胡椒がパンと合わないんじゃ…?」と思っていた自分の愚かな先入観を打ち砕く美味しさでびっくり!


オリーブオイルとゆず胡椒をまぜる

たしかにオリーブオイルは胡椒(ブラックペッパー)やレモンなどの柑橘系のものとピッタリ合うことはよく知られています。
その融合スパイスである柚子胡椒はまるでこのために生み出されたかと思うほどマリアージュしてました。上品かつスパイシーで食欲をそそる味は、今までの即席感溢れるカジュアルなトーストたちとは一線を画しているほど真新しいんです。

オリーブオイルとゆず胡椒のマリアージュ

さらに高橋さんによると、柚子胡椒チーズトーストにしても新世界への扉が開くよ! とのことだったので試してみたところ、扉の万人がヨダレ流しながら頬を上気させるレベルに美味しかったです! チーズの香ばしさとコクが柚子胡椒のスパイスと絶妙にマッチした上、「ふわあぁ、上品な味!」と思わずこぼしてしまうほど。つくるときはチーズに塩分があるため、柚子胡椒は控え目にしたほうがベストだそうですよ。
焼き上がりの柚子胡椒がふわ〜っと香る瞬間、思わずニヤリとしちゃいたい人はぜひ試してみてくださいね!

びっくりするほど合う

▼参考
高橋ザムザさん(@zamza825

(文:大路実歩子)