夏の話題作『ターザン:REBORN』は新時代のイケメン映画! アレキサンダー・スカルスガルドの腹筋に惚れた♪【最新シネマ批評】

写真拡大


[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、夏の話題作『ターザン:REBORN』(2017年7月30日公開)です。監督は『ハリー・ポッター』シリーズ4作目から最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』までを手がけたデヴィッド・イェーツ。

ターザンに詳しいポーチ女子は少ないのではないかと。「ア〜アア〜」と叫びながらツタからツタへと飛び移っていく野生の男というイメージじゃないですか? しかし、ターザンは英国貴族の一面もあったのです! 

もう「ええ〜」って感じですが、映画『ターザン:REBORN』を見ればわかる、なぜターザンが伝説の人物なのか……!!

【物語】

ジョン・クレイトン3世(アレクサンダー・スカルスガルド)は、美人妻ジェーン(マーゴット・ロビー)と暮らす裕福な英国貴族。

ある日、外交でコンゴへ向かったクレイトン。実はコンゴは彼の故郷。ここで彼は動物に育てられた野生の男だったのです。しかし、彼のコンゴへの外交は巧妙に仕組まれた罠で、ここで妻のジェーンが誘拐されて人質に。彼女を誘拐した犯人は? その目的は? 

彼女を助けるために、クレイトンは野生の勘と力を駆使してジェーン救出に向かうけれど……。

【アレクサンダーの肉体美にWOW!】

『ターザン:REBORN』は、女性観客を意識した映画ともいえます。なぜなら、アレクサンダー・スカルスガルドの肉体美がまぶしすぎるからです! 

日本ではあまりなじみのない役者さんですが、北欧のイケメン俳優で、大作は初主演。男ウケを狙うのなら、シュワルツェネッガー系のマッチョな男優をキャスティングすると思うのですが、そうしなかったところがいい。新しいスターの誕生を感じさせるし、肉体もただムキムキな筋肉隆々ではなく、鍛えられているけど絞れているシックスパックってところが魅力的。いわゆる細マッチョですね。着衣のときはスリムなのに脱ぐと意外にスゴイ! そこに女性はキュンとするわけです。

この体を作るために、アレクサンダーはフィジカル・トレーナーが用意したターザン用のメニューをこなしたとか。ダンベルや有酸素運動、水泳、ランニングに加えて、ボクシングなど、あらゆるマーシャルアーツ(格闘技)をこなしたそうです。

「ジムにこもって鍛えるだけじゃダメなんだ。アレクサンダーはターザンとして、ヒョウのようにジャングルを駆け抜けなければならないからね」

とフィジカル・トレーナーのマグナス・ライバックは語っています。

【見事な悪役&大自然の動物たち】

この映画は悪役が強敵というのもポイント高いです。ターザンの命を部族に差し出そうとしている、ベルギー公使のレオン・ロム(クリストフ・ヴァルツ)の存在がサスペンスをあおります。

このレオン・ロムという男は、ヴァルツにアカデミー賞助演男優賞をもたらせた『イングロリアス・バスターズ』をほうふつとさせるワルですからね。敵役が一筋縄ではいかないヤツだと、見ている方も燃えるものです。

もうひとつの見物は、やはり野生の動物たち。動物についてプロデューサーはこう語っています。

「野生の動物を我々の望み通りに動かすことは難しい。けれど今は、本物の動物を使わなくてもいいんだ。CGの動物はいつでも思い通りに動いてくれるからね」

デヴィッド・イェーツ監督率いる『ターザン:REBORN』のスタッフは、動物たちの動きや表情など長時間かけて研究をして創り出し、撮影現場では動物の代役スタントパフォーマーが、役者たちと演技をしたのです。リアルな芝居とテクノロジーの融合! それが見事に表現された映像は圧巻です。

猿、ワニ、バッファローなどがスクリーンを飛び出して迫って来て、ギョっとしますよ。

【草食男の時代は終わった?】

それにしても、近年『マジック・マイク』など、マッチョな肉体美を披露する男がスクリーンに登場する機会が増えました。男に繊細さや優しさを求める時代は終わり、これからは強い男が勝つ時代? しかし、『ターザン:REBORN』を見ればわかるのですが、ただ肉体美を誇示するだけじゃダメで、アレクサンダーのように英国貴族も似合うエレガンスがないと女性はなびかないでしょう。

スーツを着れば知的でエレガント、でも脱げばシックスパック! これです。故郷の為に、愛する妻の為に命を懸けて闘うターザンの素敵さにワクワクしつつ、ジャングルの怖さも垣間見せながらのアクションは、アトラクションのような楽しさも味わえます。

ぜひ夏休みに野生のイケメン映画『ターザン:REBORN』、オススメですよ。

執筆=斎藤 香(C)Pouch

『ターザン:REBORN』
(2016年7月30日より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー)
監督:デヴィッド・イェーツ
出演:アレクサンダー・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン、マーゴット・ロビー、ジャイモン・フンスー、クリストフ・ヴァルツ、ジム・ブロードベントほか
(C)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

この記事の動画を見る