生理中はできることが制限されてしまう、生理痛で憂鬱な人も多いですよね。今まで禁止事項だと思っていたことが実は大丈夫だったら少しは快適に過ごせるかも。生理中にしてもよいことを調べてみました。

実は生理中に入浴してもOK

生理中の温活は、生理痛や月経症候群を軽減できることもあり、生理後の体調も良くなるのでおすすめ。しかもシャワー浴ではなく入浴のほうが良いのです。生理中は子宮に血液がいってしまうため、末端は冷えがちになります。また、体が冷えると生理痛も強くなるため、しっかり温まる半身浴が良いのだそうです。血液で汚れてしまうのでは? と心配になりますが、お風呂に浸かっている間は水圧で経血は出てきません。上がった時や洗髪などの時に経血が出ることはありますが、シャワーで流してしまえば大丈夫。湯船から膣に雑菌が入るようなこともほとんどないので、その心配はいりませんが、デリケートゾーンは敏感でナプキンなどの刺激で肌が弱くなっているので、石鹸で洗い過ぎるのは控えてやさしく洗いましょう。

実は体を動かす軽い運動もOK

生理中は子宮に血液が集まっており、生理1日目〜2日目は子宮内膜が剥がれている状態なので、無理をするのは良くありません。生理痛が酷くなることもあるので、ハードな運動や長時間の運動は避けた方が無難です。しかし、ストレッチやヨガなど、リラクゼーションの効果もあるような運動は行った方が生理痛や不快感が改善されます。肛門・膣・尿道を締めたり緩めたりする骨盤底筋体操をすれば月経血が早く排出されて生理の終わりが早くなることも。

生理中は憂鬱になりがちですが、できることは気にしないでやっても大丈夫。そのほうが気分転換になり、体調が良くなることだってあるんです。でも女性だけの大切な体の変化なので無理なことだけはしないでくださいね。


writer:しゃけごはん