【47年間で94回】手抜き以上の愛情! 毎年同じ誕生日カードを交換し続けた男性2人が話題

写真拡大

大切な人の誕生日にはプレゼントと一緒に、相手への気持ち伝えるカードを添えることが多いが、同じカードを毎年使い回されたらどう思うだろうか!?

そんな、男性2人がいるというので紹介したい。彼らは、毎年同じ誕生日カードを受け渡し合い、なんと、47年間で94回もカードを使いまくっているというのだ! 手抜きなのか愛情の一種なのか微妙なところだが、ネットユーザーからは感慨深いコメントが寄せられているのである。

・47年間で94回も使われまくってる誕生日カード

海外投稿サイトRedditのユーザー ‟LincolnsLostSpeech” さんが、親戚のビルさんとスティーブさんが、47年間にわたって、94回も使用している誕生日カードの写真を同サイトに投稿。

なんでも、1970年に誕生日カードを購入して以来、お互いの誕生日に、そのカードに署名して渡し合っこしているというのだ。その行為に特別な意味があるという訳ではなく、内輪ジョークでしかないらしいが、半世紀近くも恒例として続けるとは大したものである。

・手抜きではなくて愛情の印!?

話題の誕生日カードには、「このカードを取っておいて、僕の誕生日に贈り返してくれ」との文字が印刷されている。そして、カードの大部分はビルさんの署名で埋め尽くされ、どうやら新しい年がやって来たら、その前の年の署名を横線を引いて消しているようである。

スティーブさんの名前が少ないのは、単に毎年カードをビルさんに渡しているだけなのか、もしくは、カードの裏側に署名しているのかもしれない。とにかく、「新しいカードを買うのが面倒だから……」という手抜きではなく、ジョークとは言いつつも家族としての愛情を感じてしまう。

・どちらかが亡くなった時を思い、ネットユーザーがしんみり……

そんな、2人の誕生日カードについて、ネットユーザーからは、意外にも感慨深い言葉が寄せられているのだ。どちらかが亡くなった年のことを思い、「いつか、カードを渡せない時が来るんだろうな……」と書き込む人もいれば、「葬儀の時、このカードを棺に入れるべきだ」といったコメントも見られ、スレッドがしんみり状態になっていたようである。

47年という長い年月の間に、一度もカードが行方不明にならなかったのにも感心してしまった。なかなか素敵なアイディアなので真似したいところだが、筆者なら、どこにカードをしまったか思い出せなくて、1年で断念してしまいそうだ。

参照元:imgur、Reddit @LincolnsLostSpeach、Mashable(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む