パブロの夏の新作のテーマは「クリームソーダ」! パチパチはじける食感がユニークなミニチーズタルトやドリンクが発売されるよ〜♪

写真拡大

毎回季節にちなんだ新メニューで楽しませてくれる、焼き立てチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」。8月1日(月)に発売するのは、昔懐かしいクリームソーダをアレンジした、この夏限定のチーズタルトとスイーツドリンク2種!

数量限定となる「ミニチーズタルト クリームソーダ」(税込1026円)は、東京・表参道店および大阪・道頓堀店にあるプレミアムカフェでのみ販売されます。

そして、目にも涼しげなドリンク「クリームソーダ フルーテ」(税込600円から)と「PABLOツイスト クリームソーダ」(税込550円から)は、全国各地にあるプレミアムカフェおよびカジュアルカフェにて、味わうことができますよぉ!

【食感が楽しいチーズタルトがマストバイ♪】

まずご紹介するのは、「ミニチーズタルト クリームソーダ」。

なめらかでコクのあるチーズプリンに、爽やかな味わいのメロンソーダゼリーとバニラアイス、真っ赤なチェリーを乗っけたこちらは、見た目がそのまんまクリームソーダみたいで、眺めているだけでウキウキしちゃう♪

しかしまだこれだけじゃあ、終わらない。仕上げに上からパチパチ弾けるキャンディーを振りかけてクリームソーダの炭酸感を演出しているっていうんだから、もう食べずにはいられないっ。この遊び心に、グッときちゃいますよねぇ。

【スイーツちっくなドリンクにもキュン!】

こちらに負けない魅力を放つのが2種のドリンク、「クリームソーダ フルーテ」と「PABLOツイスト クリームソーダ」。

ドリンクといってもそこはクリームソーダ、どちらもかなりスイーツ寄りでございます。

「クリームソーダ フルーテ」は、2層になったメロンソーダゼリーとスムージーの上からチーズを混ぜた生クリームと真っ赤なチェリーをトッピングした、食べ応え満点な1品。

一方「PABLOツイスト クリームソーダ」はというと、メロンソーダに、クリームチーズ入りの「生・チーズソフトクリーム」をのせた、贅沢なメニュー。さてあなたは、どの “クリームソーダ” がお好みかしら?

【どれをたべようか迷うううう!!】

すべて一気に食べたら、確実に胃袋のキャパオーバー。だけど全部食べずにはいられないほど、どれも魅力的!

宝石のようにキラキラ輝きを放つ3品の販売は、9月30日(金)までとなっております。

なお「ミニチーズタルト クリームソーダ」と「クリームソーダ フルーテ」は昨年も登場した人気商品であり、「PABLOツイスト クリームソーダ」は今年の新作とのこと。ご参考までに☆

参照元:焼きたてチーズタルト専門店PABLOニュースリリース、焼きたてチーズタルト専門店PABLO
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る