会社の上司が職場でかける音楽が気になる!

写真拡大

マンションやアパートなどの集合住宅での問題といえばご近所の騒音だ。だが、意外な場所で騒音が問題になることもある。「教えて!goo」には「上司が職場で音楽を流す。気になって仕方ない」という質問があった。今回問題なのは職場での騒音問題、それも音楽なのだという。質問者のaimi1822さんの職場の上司2人はたまにPCのスピーカーから音楽を流すのだという。職場で音楽を聴く場合、イヤホンを使うという人は多いだろうが、PCのスピーカーから音楽を流すという人も珍しい。

「上司2人とはさほど仲良くもなく、なんであなたたちの音楽を聴かないといけないの?てな感じになります」と語る質問者さん。さらに、「以前上司の1人がラジオを流していたので、勇気をだして『音を下げてもらえませんか?』といい、下げてくれましたが、最近また音楽を流すようになり、もう疲れました。ちなみに上司2人と私だけの会社なので相談する人がいません。私もヘッドホンで何か音楽を聴くのがいいのか、慣れるまで我慢してみるか、それとも辞めようか、何かいい案はないでしょうか?」とのこと。意外と根深いこの問題。悩む質問者さんにどんな回答が寄せられたのだろうか。

■上司の音楽、どうやってやめさせる?

まずはこんな回答から。

「うるさいと感じるなら耳栓をするのがベストではないでしょうか? 好きでもない音楽を聴かされることに抗議するのは、あなたが耳栓していることを指摘されてからでも遅くはないと思います」(ハゼさん)

一度はちゃんと音を下げるようにお願いしても態度が改まらない以上、耳栓やヘッドホンなどで自衛するしか方法はなさそうだ。また、その人の音楽の趣味によるという意見も。

「その人の音楽の好みによっては騒音にもなりかねません。それに気づいてくれる方々なら良いのですが、そうでないなら耳栓をするかヘッドホンで別の音楽を聴くしかないですね」(パレッティーナ3号さん)

「私も音楽を聴きながら仕事をしています。タコ部屋(もとい社長室)でIRON MAIDENを大音量でヘッドバンキングをしながら……。個人の趣味で『社長うるさいっす』と苦情を言われることが良くありますねー」(ケントットさん)

職場でヘヴィメタルは確かに迷惑な話だ。自分が好きなジャンルの音楽であれば気にはならないという部分も多分にあるだろう。だが、気になるのは、質問者さんを含めると職場の3人中2人がPCから音楽を鳴らしている点だ。もしかしたらこの事務所では音楽を勝手に鳴らしてもよいということになっているのではないだろうか。そして、音が煩わしく聞こえるというのは、質問者さん自身が実は上司のことをよく思っていないのではないだろうか。実際、こんな回答も。

「音が煩く感じるのは 私情が入る場合にも。自分もヘッドホンで聴けるならそれも良いかも……。辞めるのも良いかも……」(no_awayさん)

今回の場合、音楽をどうにかさせるよりも質問者さんが上司としっかりとした関係を築くことのほうが重要なのではないだろうか。

古田ラジオ(Furuta Radio)