野外でモエ・エ・シャンドンを飲みながら映画鑑賞ができるMOET MIDPARK CINEMAが開催

写真拡大

モエ・エ・シャンドンが協賛する『MOET MIDPARK CINEMA(モエ ミッドパーク シネマ)』(主催:東京ミッドタウン)が、9月16日〜19日、22日〜25日の8日間、開催される。

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルのミニボトル「ミニ モエ(200ml)」(有料)を映画と共に味わえるスペシャルな空間が、六本木の東京ミッドタウン敷地内にある緑豊かな芝生広場に期間限定で登場。250インチのスクリーンに映し出される映画を、会場内に設置されたスピーカーで楽しむことができる。

また、『MOET MIDPARK CINEMA(モエ ミッドパーク シネマ)』の横には、モエ・エ・シャンドン協力の屋外ラウンジ『MIDPARK LOUNGE(ミッドパーク ラウンジ)』が登場し、緑豊かなスペースで、モエ・エ・シャンドンと共にラグジュアリースタイルでアウトドアを楽しめる特別メニューが提供される。カフェのメニューは全てテイクアウトが可能で、シネマ鑑賞とともに楽しむことも可能だ。

上映される作品とスケジュールは以下の通り。

「華麗なるギャツビー」9月16日、25日
「コードネーム U.N.C.L.E.」9月17日、22日
「NINE」9月18日、23日
「プラダを着た悪魔」9月19日、24日

すべて19時上映開始※で、受付開始は18時30分から。映画の鑑賞料金は無料で、定員は先着100名となっている。予約は受け付けておらず、雨天・荒天の場合は中止となる。なお、会場にて、希望者には先着でレジャーシートを貸し出し、モエ アンペリアルのミニボトル「ミニ モエ(200ml)」の購入者には、モエ・エ・シャンドン オリジナルのクッションを各回先着50名様に貸し出しを行う。

※上映開始時間は、変更になる可能性がる。また、上映終了時間は映画により異なる。

■上映映画情報
「華麗なるギャツビー」
1925年に出版された アメリカ文学の最高峰が映画化された作品。アメリカ東海岸の20年代の熱狂を華麗に描く。エレガントで歓喜に満ちたお祝いのシーンをモエ・エ・シャンドンがグラマラスに演出。アカデミー賞受賞俳優になったレオナルド・ディカプリオが主演。

「コードネーム U.N.C.L.E.」
1960年代にアメリカや日本で放映された大ヒットテレビドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を、『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督がリブートしたスパイ・アクション・エンターテイメント。華やかなパーティーシーンでモエ・エ・シャンドンがスクリーンを彩る。

「NINE」
トニー賞5部門受賞のブロードウェイ・ミュージカル「NINE」を『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が、全員主役級のような豪華キャストで描く最高にゴージャスでファッショナブルな作品。映画撮影クランクアップのシーンでモエ・エ・シャンドンが華麗に登場。

「プラダを着た悪魔」
ファッション業界を舞台に、カリスマ雑誌編集長と新人アシスタントの攻防と絆を描くドラマ。出演はメリル・ストリープ、アン・ハサウェイ。物語がもっとも盛り上がるパリでの数々のシーンを、モエ・エ・シャンドンが美しく演出。

「教えて!goo」では、「シャンパンはどんな時に飲む?」ということで、みなさんの意見を募集中だ!

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)