夫に初めて●●された! 新婚旅行でケンカしたエピソード4

写真拡大

ハネムーンは一生の思い出として残る結婚のイベント。2人ですてきなひとときを過ごしたいものですが、旅行中にケンカしてしまったという夫婦もいるようです。今回は、男女から聞いたハネムーンでのケンカエピソードをご紹介します。

Q. ハネムーン旅行でケンカはしましたか?

・はい……17.45%
・いいえ……82.5%

意外にもハネムーンでケンカするカップルは約2割でおさまっているようです。では具体的にどんな理由でケンカしてしまったのか見ていきましょう。

●プランでケンカ

・「自分が予定を目いっぱいつめるので、妻が疲れた」(35歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分が計画を立てたプランを否定された」(29歳男性/運輸・倉庫/その他)

・「主人がノープラン過ぎて、役に立たなかったから」(39歳女性/その他/その他)

旅行プランの立て方は、2人で決めたりどちらかが主導権を持ったりと夫婦によってさまざま。しかし、どちらかが満足できない内容になってしまうと旅行の楽しさも半減してしまうことに。プランはお互いが納得したものにしたいものですね。

●お金のことでケンカ

・「具体的には覚えていないが、お金絡みだったようにおもう」(35歳女性/その他/その他)

・「予算を一切考えない行動」(31歳男性/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「おみやげの金額がオーバーしたこと」(29歳女性/医療・福祉/専門職)

おみやげや現地での買い物など、お金のことでケンカしてしまったというエピソードもありました。旅行はお金がかかるもので、ハネムーンともなればさらに奮発することも。そのため、楽しみたい反面どこかで懐を気にしてしまいがちになりますよね。

●ハプニングをきっかけにケンカ

・「電車の乗り方を間違えたので殴られた」(35歳女性/その他/その他)

・「指輪をなくした」(30歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「急に生理がきて買い物の予定がすべてつぶれた」(26歳女性/その他/その他)

旅行にはハプニングがつきもの。思いがけない出来事に計画通りにいかなくなる事態が起きてもお互いに思いやって落ち着いて対処したいものですが、実際にはそうもいかずついケンカに発展してしまうこともあります。

●疲れがもとでケンカ

・「お互いが疲れて無言になり不機嫌にもなり嫌な空気になりささいなことでけんか」(36歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「疲れていて寝てばかりいた」(30歳男性/学校・教育関連/その他)

・「一緒にお風呂に入るはずだったのに、運転で疲れて、ソファーで寝てしまった」(37歳男性/医療・福祉/専門職)

まだまだこれから楽しむというところで、パートナーが疲れてしまったりすると、テンションもグッと下がってしまいますね。疲れると相手のことを思いやる余裕もなくなるので、ケンカになってしまうのもわかる気がします。スケジュールは疲れないように、詰め込みすぎないようにする工夫も必要かも。

■まとめ

ハネムーンこそ、2人で仲良く楽しみたいもの。ケンカになってしまうと、せっかく楽しくなるはずの時間も気まずい空気になってしまってもったいないですよね。お互いに思いやりと気持ちに余裕を持って、思い出に残るハネムーンを過ごしてほしいものです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日〜7月10日
調査人数:407人(22歳〜39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)