『ソラニン』 ©2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会

写真拡大

オールナイト野外上映イベント『夜空と交差する森の映画祭 2016』の第2弾上映作品が発表された。

【もっと画像を見る(8枚)】

10月8日に山梨の白州・尾白の森名水公園べるがで開催される『夜空と交差する森の映画祭 2016』。「文脈が入り混じる世界」をコンセプトに会場内やステージ間の通路を音や光で演出し、物語と現実が混在する「ゆめうつつ」な世界を目指すという。

発表された追加上映作品は、浅野いにお原作の三木孝浩監督作『ソラニン』、筒井康隆原作の今敏監督作『パプリカ』の2作品。さらにサブステージで上映する短編映画の第2弾ラインナップとして、松本花奈監督『僕もあの子も』、帆根川廣監督『滝坂』、堀井彩監督『SAMURAIMODE〜拙者カジュアル』、松本卓也監督『マイ・ツイート・メモリー』など17本が発表された。チケットは現在販売中だ。