『機動警察パトレイバーREBOOT』

写真拡大

ドワンゴとスタジオカラーによる共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」劇場上映の第2弾「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」が、10月15日(土)から10月21日(金)の1週間限定で、東京・新宿バルト9と大阪・梅田ブルク7で行われる。チケット価格は2,000円。

【『パトレイバー』完全新作 アニメ(ーター)見本市の劇場上映で公開の画像・動画をすべて見る】

セカンドシーズンより『Kanón』『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』『おばけちゃん』など8作品、『ENDLESS NIGHT』『カセットガール』など4作品が上映。




さらに「EXTRA」として人気アニメ『機動警察パトレイバー』の完全新作『機動警察パトレイバーREBOOT』を上映する。

メカニカルデザインは、同シリーズではおなじみの出渕裕さん、監督は『イヴの時間』『サカサマのパテマ』で知られる吉浦康裕さん、アニメーションキャラクターデザインは『おそ松さん』の6つ子の生みの親である浅野直之さんという豪華スタッフ。

『機動警察パトレイバーREBOOT』日本アニメ(ーター)見本市 2



キャストには山寺宏一さん、林原めぐみさんが名を連ねており、アニメーション制作はスタジオカラーが行う。

なお、7月29日(金)から、上映館にて「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」の予告編も上映。追加情報については随時公式Webサイトにて発表される。