画像はイメージです(Davidさん撮影、Flickrより)

とある河原で、あまりにも変わり果てた姿のMacBook Airが発見された。こんなツイートが2016年7月19日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際何が発見されたのか、見てみよう。

これは東京都多摩市にある大栗川の河原で発見された、MacBook Airを撮影したものだ。かなり長い期間漂っていたようで、その表面には砂鉄や苔が付着していたという。野生化(?)してしまったこのMacを見て「こんな状態でもやはりMacは美しい」「まだ発売されてない機種だとすごい。」などさまざまな意見がUPされ盛り上がりをみせている。

このツイートには、こんな反響が。

持ち主の方はショックでしょうね〜。でもこんな状態でも美しいと言わせてしまうMacはスゴイです(笑)!(ライター:a rainbow)