キッチン収納が足りないなら!使えるキッチン棚をDIYしてみよう

写真拡大

食器や調味料など、キッチンには細々したものがたくさん。食器棚やシンク下だけでは収納しきれないというご家庭も多いですよね。そこでおすすめなのが、自宅のキッチンに合わせてキッチン棚やラックをDIYすること!今回はおうちのインテリアや収納アイテムに合わせた、色々なキッチン棚のDIYアイデアをご紹介していきます。



元の記事を見る

大人気!すのこを使った簡単DIYでキッチンがスッキリ

■ 100均すのこでOK!すき間にインできるキッチンラック

こちらのナチュラルなラックは実はすのこを組み合わせて作っています。スリムな形だから、キッチンのすき間を有効活用できちゃいます!

■ 窓部分でグリーンをディスプレイして素敵空間に

キッチンの出窓部分にミニサイズのすのこをカットして作った棚を設置して、グリーンやお気に入りの食器などをディスプレイ。キッチンペーパーホルダー付きなのが◎ですね♪

■ 塗装でアンティーク調にも大変身!

すのこは桐でできているため切断しやすく扱いも楽ちん。そのままだとナチュラル、ペイントや加工をするとこんな風にアンティーク調にも使えるのでイメージに合わせて使えちゃいますね。

■ キッチンの調味料がスッキリするお手軽ラック

簡単に取り外して木片として使うこともできるすのこ。こちらは外した板を組み立てて作った調味料ラック。こんなにスリムなら、壁のすき間の有効活用にもぴったりです。

■ キッチンカウンターに・すのこでミニシェルフ

双方向から取り出しやすいカウンター用のラックもすのこでお手軽に作れちゃいます。ちょっとダークな色味がおしゃれですね♪

■ おしゃれにデッドスペースを生かす・コーナーラック

キッチンの角などに置いてちょっとした収納を増やせるこちらのコーナーラック。ベースはもちろんすのこ!さらにコーナー用の仕切りを組み合わせています。目をひく赤のペイントがとってもおしゃれですね。

■ 男前ナチュラルなキッチンラック

100均のワイヤートレイを使った男前な雰囲気がかっこいいこちらのキッチンラック。キャンドゥのワイヤートレーは黒色をチョイスするのがポイントです!

■ カウンターテーブルにもなるキッチン棚

こちらのカウンターテーブルにもなる棚は、サイド部分にすのこを活用!お気に入りのマグカップをディスプレイ収納しています。薄めた油性ニスを塗ることで、少しカントリー風なテイストに♪

キッチンカウンターで使えるお役立ちキッチン棚

■ 見せる収納・隠す収納を使い分けられるカウンター用ラック

なるべくすっきり生活感ない収納を目指すなら見せる収納と隠す収納を組み合わせるのがコツ。こちらは一段目が目隠しになっているので、生活感が出やすいものは1段目に収納、見せたいアイテムはそれ以外の段へ、と収納分けが可能です。

■ カフェ風にできちゃうカウンターデコでキッチン内を上手に隠す

リビングやダイニングとキッチンがつながって見えるカウンター。リビング側からキッチンが丸見えになってしまうのを回避できます!飾り棚を設置したり、板を通して雑貨をディスプレイしたりしてカフェ風に。

■ カウンターを彩る個性的な飾り棚

カウンターに100均木箱をランダムに積んで接着するだけでこんな個性的な飾り棚が完成。お気に入りの雑貨やコーヒーグッズをセットしています。

■ カウンター下スペースにたっぷり収納棚

キッチンカウンターの下のスペースはデッドスペースになりがち。そこを生かして大型棚にDIYしたのがこちらです。棚部分には同じく流行中のホワイトシャビーにペイントしたボックスを入れ込んで、見た目もおしゃれな収納にしています。

■ カウンターに置いておしゃれ!ショーケース風収納棚

こちらのおしゃれなショーケース風の収納は、実はフォトフレームを使って作ることができます。買うと高そうなイメージのおしゃれディスプレイも、DIYならプチプラ!いつも使うマグカップやグラスを入れておくのに便利です。

定番カラーボックスの真似したくなるリメイク術!

■ カラーボックスの裏板をはずして、キッチングッズのディスプレイ収納

収納アイテムの定番、カラーボックス。こちらは横倒しにして奥の板を外した状態でディスプレイ収納に活用しています。上下に仕切りを付ければ、小さなものをしまっておくのにもぴったり。

■ カラーボックスに木枠をプラスしておしゃれな大型ラックに

カラーボックスをベースに、木枠を組み合わせて大型のラックをDIY。色味もふんわりとしてとってもおしゃれ。大型の家具もカラーボックスを活用すれば簡単にDIY可能です。

インテリアに合わせて♪色々なテイストの飾り棚を楽しもう

■ まるで雑貨店!見た目もかわいいカフェ風見せる収納

生活感が出やすいキッチンをおしゃれに見せるなら、見せる収納がおすすめ。収納するアイテムもカフェ風で統一することで、カフェ風インテリアコーナーの完成です。

■ 収納場所がなくてもOK!壁面を生かしたナチュラル飾り棚

そもそも棚を置くスペースがない!という場合におすすめなのが、壁面を利用したディスプレイ収納。ちょうど手が伸ばしやすい高さに設置すれば、物を取り出すときにわざわざ腰をかがめる必要がなくなります。

■ たっぷり収納できる男前風飾り棚

こちらの壁面収納、壁と平行に板を設置することで、目隠し効果のあるラックになっています。板は蝶番で取り付けているので、上に持ち上げることができ、物の出し入れもスムーズ♪背面に黒板シートを貼り付ければカフェ風に。

■ 和モダンが素敵な飾り棚

男前風、ナチュラル風だけでなく、テイストを変えてこんな和モダンの飾り棚もDIYできますよ!お気に入りの器や和食器を飾って♪

他にもアイデア色々!実用性◎なキッチン収納棚

■ 丈夫なリンゴ箱+キャスターで可動式収納に

棚にプラスすることで便利なのがこちらの可動式収納。なんとリンゴ箱にキャスターを付けただけのお手軽DIY作品です。可動式なので重いものを入れていても楽々取り出すことができますよ。

■ 木箱とフレームで・シャビーな小物ケース

100均アイテムを組み合わせて小物ケースに。木箱をペイントして組み合わせ、ハンドルを付ければ引き出し部分は完成。枠となるのはフレームです。キッチンの細かなものをすっきり収納できます。

■ デッドスペースをたっぷり収納に変えるDIYテク

収納スペースの確保にはデッドスペースを生かすのがコツ。こちらは突っ張り棒とワイヤーネットを使って棚を設置。100均アイテムでできちゃうので、手軽に挑戦できますね!

■ とってもおしゃれ・黒板と端材でキャビネット

カフェ風インテリアにぴったりなおしゃれキャビネットは、端材でベースを作ってから黒板を組み合わせるのがポイントです。手作りならではのオリジナル感も魅力。中身が隠れるので、生活感が出るもの収納にもぴったり!

■ 工具なしでOK!リメイクワゴン

使い古したワゴンをきれいにリメイク、カゴなどを入れてキッチン用のラックとして活用しています。リメイクには発泡スチロールを使った板を入れたり、布地でコーディネイトするなどアイデア盛り沢山!

■ よく使う食器は見せる収納が便利!

一日に何度も使うような食器は棚にしまい込まずキッチンの目につくところで管理するのがおすすめです。こちらは窓の空きスペースを活用して、板を組み合わせて作ったラックにコップ類を置くだけ収納に。

■ 端材と塩ビ板が重要!おすすめ調味料棚

コンロ横に置いて便利な調味料ラック。手作りするなら廃材や汚れを防ぐ塩ビ板を使うのがおすすめ。釘などを使わなくても両面テープで簡単に取り付けられますよ♪

キッチンで使えるDIY棚のアイデアはこんなにバリエーション豊富♪100均アイテムや身近な材料で手軽に始められるDIY、初心者の方も簡単な物から挑戦してみてはいかがでしょうか。