写真提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに7月27日(米国時間)に掲載された記事「Which Programming Language Is Most Important To You In 2016?」が、IEEE Spectrumに掲載された2016年におけるプログラミング言語トップ10を取り上げた。同ランキングは、Google Search、Google Trends、Twitter、GitHub、Stack Overflow、Reddit、Hacker News、CarrerBuilder、Dice、IEEE Xplore Digital Libraryにおけるデータをソースとして利用しているという。

ランキングのトップ10は次のとおり。

1. C
2. Java
3. Python
4. C++
5. R
6. C#
7. PHP
8. JavaScript
9. Ruby
10. GO

IEEE Spectrumに掲載されているオリジナルのランキングは48位まで掲載されている。また、プログラミング言語の得意分野としてWeb、モバイル、エンタープライズ、組み込みのどの分野に適用できるのかについてもまとまっており参考になる。

さまざまなグループがプログラミング言語人気ランキングを掲載しているが、それぞれのランキングは根拠としているデータソースやその集計方法の違いなどからランキングが異なる傾向がある。ただし、上位に現れるプログラミング言語とそうではないプログラミング言語の傾向に大きな違いはないことが多い。

(後藤大地)