ネイビーがキーワードの「NVy by」をNハリ尾花大輔がデザイン

写真拡大

 ユナイテッドアローズのコンセプトストア「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」がネイビーブルーをキーワードに展開している「ネイビーバイ(NVy by)」の新作で、「エヌハリウッド(N.HOLLYWOOD)」のデザイナー尾花大輔を迎えた。コラボレーションコレクションは7月29日から販売を開始する。 「NVy by」をNハリ尾花大輔がデザインの画像を拡大

 ディレクターの小木"Poggy"基史がディレクションする「ユナイテッドアローズ&サンズ」は、ファブリックメーカーの小松精練の独自の素材を使用した「NVy by」を2015年秋冬シーズンから展開している。これまでニック・ ウースター(NICK WOOSTER)などとコラボレーションしてきたが、今シーズンは尾花大輔とコラボレーションし、ミリタリーアイテムを独自の解釈で再構築したコレクション「NVy by DAISUKE OBANA」を発表した。 ラインナップはウエア7型とシューズ1型。N-3Bをベースに軽量に仕上げたコート(68,000円)やMA-1をベースにプリマロフトを中綿に使ったブルゾン(58,000円)は、表裏を反転させたかのようなデザインが特徴。ライナーを単品でジャケットに仕立てたり(46,000円)、モアレやしわがヴィンテージ感を強調させるTシャツ(ショートスリーブ12,000円、ロングスリーブ15,000円)、そして「ヴァンズ(VANS)」とのコラボレーションではダクトテープから着想を得たクロスのデザインが特徴のTシャツ(12,800円)とスリッポン(15,000円)を展開する。取り扱いは、ユナイテッドアローズの原宿本店メンズ館をはじめ、六本木 メンズストア、大宮店、心斎橋店、梅田店、京都店、神戸三宮店、札幌店、仙台店、福岡店、熊本店、そしてZOZOTOWNなど。