惜しげもなく“恵体”を披露する藤田

写真拡大

シンガーソングライター、グラビアアイドルの両分野で活躍し“シンガーソンググラドル”を自称する藤田恵名(26)が、ミニアルバム『EVIL IDOL SONG』(8月24日発売)のジャケットおよび付録ブックレットにて一糸まとわぬ“ギリギリヌード”を披露していることが明らかになった。

【写真を見る】“手ブラ”ショットも披露。谷間が深い

藤田は地元・福岡での活動をへて、2010年単身上京。独自の音楽活動を続ける一方、2012年からはグラビア界にも進出し、これまで3枚のイメージDVDをリリースしている。そして今夏、初の主演映画「EVIL IDOL SONG」(8月20日より東京・キネカ大森にてロードショー)の公開に合わせて、作品の主題歌を収録したミニアルバムをリリース。このタイミングで、「さらなる限界への挑戦」のために初めてのヌードグラビアに挑戦することになったという。

CD発売に先行して公開されたアザーカットは、全裸にギターを抱えた姿、“手ブラ”カットなど過激なものばかり。ブックレットには、他にどんな“限界カット”が掲載されているのかにも注目だ。

●プロフィール/藤田恵名(ふじた・えな) 1990年7月7日生まれ。福岡県北九州市出身。身長160cmB90(Fカップ)W58H90cm。7月29日発売の雑誌「FRIDAY」でも袋とじグラビアに登場