アサヒビールは、オリオンビールが製造した新ジャンル『アサヒ オリオンスタイル』と『アサヒ オリオンスペシャルエックス』を、8月9日より沖縄県および鹿児島県奄美地区を除く日本全国で数量限定にて発売する。

『アサヒ オリオンスタイル』は、しっかりとした味わいとすっきりとした後味が特長の新ジャンルで、オリオンビールが2015年10月より沖縄県内で発売している。オリオンビールのろ過技術により雑味を低減させ、すっきりとした後味の良さを実現。パッケージは、液色をイメージしたゴールドを基調とし、缶体中央にオリオンブランドの象徴である三ツ星を配置するとともに、“おいしさしっかり、キレすっきり”と表記することで、商品特徴を訴求している。

アサヒ オリオン

『アサヒ オリオンスペシャルエックス』は、シャープなのどごし、洗練されたキレ味、アルコール度数6%による飲みごたえを実現した新ジャンル。オリオンビールが2010年7月より沖縄県内で発売している人気商品だ。パッケージは、缶体中央に「X」のブランドロゴを中央に配置するとともに、“SHARP AND DRY”と“本格辛口”と表記している。

アサヒ オリオン

アサヒビールは、2002年に沖縄県外におけるオリオンブランドの販売を開始し、以降両社の協業を進めてきた。夏を連想するブランドとして高い認知を誇るオリオンブランドで季節感あふれる売り場構築している。2016年5月には夏にぴったりの新ジャンル『アサヒ オリオンスプラッシュビート』と『アサヒオリオン 沖縄だより』を発売。7月には夏季限定ビール『アサヒ オリオン夏いちばん』と新ジャンル『アサヒ オリオンサザンスター 花火デザイン缶』を発売した。

文/編集部