「賢そうに見えるだけ」な女性芸能人ランキング、2位優木まおみ超えの1位は?

写真拡大

「賢そうに思えたけど、関わってみたら実際そうでもなかった」。誰かと話していて、失礼ながら、こんな風に感じた経験はありませんか? 世の中、外見(雰囲気)と中身のギャップがある人は多いものですが、このパターンはなんとも嬉しくないですよね。

でも、原因はどこにあるのでしょう? どうやら、このタイプの人間には幾つか特徴があるようです。そこで今回は、“芸能人編”で分析してみましょう。

『WooRis』が男女447名に「頭が良さそうに見えて、実は頭が悪いと思う女性芸能人は誰?」という調査を実施。この結果、意外な人達(?)も続々とランクインしました。今回は、この結果と筆者周辺の様々な職種の知人達の意見などをもとに、結果をランキング形式でお伝えします。

 

■同率3位:西川史子、堀北真希、鈴木奈々

「西川史子は経歴的には賢いんだろうけど、番組内での勘違い発言や偏った発言が多く、大丈夫かって思うことが多い」

「堀北真希は実は賢いという説もあったけれど、真偽の程は定かではないが“山本耕史と交際ゼロ日結婚”と言われているあたり、何か違う気が……。経験不足なだけかもしれないけど、聡明な人の決断ではない。もちろん本人が幸せなら良いんだけど、あの行動を見る限りは、賢い印象はない」

同率3位は、3人がランクイン。特に西川女史は「ずれた発言も多く、上から目線で、実は賢くない」という声が複数。一般社会でも“学歴は良いけど、微妙な人”って、結構多いですよね? 筆者知人の体験談をお伝えしましょう。

「高学歴のAさんは理論立てて話すのが得意で、喧嘩の時も理詰め。理論自体は正しいんだけど、“自分が正しい”という思い込みが強い。他の意見を理解せずに、“我こそは”の上から目線発言で、方向性のズレに気付いていないのがイタイ」

知識や理論立てる能力はあっても、相手の発言を理解して柔軟に対応出来る力がないと、結局賢くない認定されてしまいます。“自分は賢い”と思い込んでいる人ほど要注意 です。

 

■2位:優木まおみ

「かつては“エロ賢い”キャラだったが、最近は親バカ発言が多い。地頭は悪くないんだろうけど、何だかただのバカっぽい印象になった」

2位は、優木まおみさん。高学歴でコメントのキレ味が良かったのも今は昔。親バカも程々にしないとドンビキされる典型的なパターンですね。

我が子は可愛いものですが、外での態度は気を付けないと、「あの人バカでしょ」と言われる原因に……。我が子の自慢話は身内や(理解してくれるような)ごく親しい友人だけにとどめておきましょう。

 

■1位:ローラ

「“自由な発言のタメ口キャラだけど、実は賢い”という見方もあるようだが、そうは思えない。前に“日本人にはときめかない”と上から目線の発言をしたのが印象的。彼女が活動出来ているのは、その“ときめなかい人ばかりの日本”のみ。思うのは個人の自由だけど、本当に賢いなら(冗談でも)公の場での発言内容が適切かどうかは判断出来るはず」

「タメ口が、“キャラ”なのは分かる。でも、本当にある程度賢ければ、いくら演技でもあれは出来ないでしょ。“番組内での対応などから頭の回転は早い”という意見もあるけど、それは台本通りにやってるだけ。メディア受けしそうなキャラ設定をうまく作り上げた事務所は賢いのかもしれないけど、彼女本人から“本当は賢い”片鱗は感じられない」

ローラと言えば、タメ口のぶっ飛んだトークが売りで、バラエティなどでの切り返しの早さなどから“実は賢い”というイメージを持つ方もいるのではないでしょうか? でも、上記のように辛口な意見は複数ありました。

また「“意外と賢い”のではなく、あまりにバカっぽいフリをしているから、実際は思ったより意外とまともなだけで、そもそも”賢い”というわけでもないのでは」という冷静な意見も多数。

一般社会でも、わざと“賢くないキャラ”を演じる人は結構います。ただ、一歩間違うと、わざとらしくなってしまう上に、実際は賢い場合、ただの嫌みになってしまうケースもあるので、注意が必要です。

個性的なトークも、面白ければある意味人気者になれそうですが、いずれもテクニックが必要なので、中途半端にはやらない方が良さそうですね。

 

いかがでしたか?

人によって感じ方は様々ですが、賢くないと思われて気にしない人は少ないはず。お伝えした情報も参考に、我が身を振り返ってみましょう。

(ライター 秦野理恵)

 

【画像】

※ TOKYO - APRIL 08: Actress Maomi Yuukki attends the ‘Clash of the Titans’ Japan Premier at Roppongi Hills on April 8, 2010 in Tokyo, Japan. The film will open on April 23 in Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 

【関連記事】

※ 時代はイケメンよりイクメン!? 「生まれ変わったら結婚したい」芸能人1位は

※ 3位ゲス川谷、2位狩野英孝よりも!「浮気報道に納得の芸能人」1位は

※ 2位松岡修造よりも激アツ?「この人だったら怒られたい芸能人」意外な1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 痩せられない女子も成功!5日食べて2日休む「半断食」ダイエット

※ 痩せたきゃ食べろ!? 食事制限なしで自然と痩せる「豆ダイエット」