スウェーデンにある世界屈指のスーパーカーメーカー『ケーニグセグ・オートモーティブAB』社が誇る、全世界限定7台、約7億円の『ケーニグセグ ONE 1』がニュルの高速テストで大クラッシュ、ボディが大破しました。

1

場所はニュルブルクリンクサーキット、高速テストでお馴染みの「北コース」に存在する「アーデナウアー・フォレスト」と呼ばれる、北コースでも有数のS字カーブです。

コースのみを写した画像を見ると、S字カーブに直線状に引かれたタイヤ痕が確認できます。

「ケーニグセグ ONE1」は今回、北コースの世界最速ラップに挑戦していたと見られ、減速必至のコーナーで、最高馬力1360psというモンスターパワーがコントロール不能になったようです。

ドライバーは大怪我を負ったものの、幸いにも命に別条はなかったとといいます。

(APOLLO)

世界に7台、7億円のスーパーカーがニュルで大クラッシュ! 衝撃の一部始終!(http://clicccar.com/2016/07/29/389234/)