ペップシティ行き間近とされる“ネイマール以上の才能”の神童「ほぼ間違いない。すぐ決まる」

写真拡大

▽マンチェスター・シティ移籍が濃厚とみられているパルメイラスのU-23ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス(19)が、移籍決定間近であると認めた。『FOX SPORS』のブラジル版が伝えた。

▽卓越したテクニックを駆使したドリブルや圧巻の瞬発力が魅力のガブリエウ・ジェズスは、FWネイマールを超える才能を持つと評されるブラジル期待の逸材。レアル・マドリーやバルセロナ、バイエルン、ユナイテッド&シティのマンチェスター勢など、多くのビッグクラブが獲得を狙っていることが報じられてきた。

▽その中でも、先日にはシティがガブリエウ・ジェズスの獲得に近づいていると報道。これについて、ガブリエウ・ジェズス本人が28日の会見で言及した。

「僕の将来は決まりかけている。家族、代理人、そしてパルメイラスは、どこに行きたいか知っている。僕の焦点は五輪だ。金メダルを狙う。取引はほぼ問題ない」

「ここに来る前に交渉に参加していた。決定はすぐに下されると思うよ」

▽なお、ガブリエウ・ジェズスの移籍金について、イギリス『ガーディアン』は先日、2600万ポンド(約36億円)ほどになると伝えていた。