引用元
ファミリーマートなど、様々なコンビニから発売されている猝I佞ゆで卵甞棉佞なのに、中の卵は程よい塩味が。あの美味しさに、ファンも多いゆで卵です。そんな味付きゆで卵が自宅で作れたらいいなぁと思う方も多いと思います。今回は、そんな味付きゆで卵の作り方をご紹介します!



引用元
まずは、殻付きなのに何故卵に味が付くのかという謎について。卵の殻は、一見穴や隙間がなさそうに見えますが、実は拡大しないと分からないくらいのわずかの穴や隙間があるんです!この、穴に味付きゆで卵の秘密があります。

〜作り方〜



まずは、ゆで卵を作ります。沸騰したお湯に卵を入れ、8分間茹でます。8分間茹でることで、程よいファミリーマートの味付きゆで卵のような卵になります。



ジップロックなどの袋に、水500ml、塩大さじ6を入れ、しっかり塩を溶かします。その中にゆで卵を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせます。
塩の多さにビックリすると思いますが、この非常に塩辛い塩水によって、卵の殻から塩水が浸かり、味付きゆで卵が完成します!この時、卵の殻にヒビが入らないように注意してください。ヒビが少しでも入っていることで、塩辛いゆで卵になってしまいます。長く浸しておくと、塩辛くなってしまうので、一晩たったら塩水から取り出してください。

お家で簡単に味付きゆで卵が作れるので、是非試してみて下さい♪