ハワイの2016年ベストビーチって?米国ビーチ専門家が選ぶ全米ビーチTOP10/View of Hanauma Bay by jdnx

写真拡大

【ハワイ観光/女子旅プレス】アメリカの“Dr.ビーチ”と呼ばれるステフン・レザーマン氏によって毎年発表されている全米ベストビーチTOP10。これまでハワイのビーチも数多くランクインしてきましたが、2016年はオアフ島とマウイ島から2ヶ所のビーチが選出されました。

【さらに写真を見る】ハワイの2016年ベストビーチって?マウイ島のカパルア・ベイ・ビーチは静けさ漂う大人のための癒やしスポット

◆2016年の全米No.1はハワイのビーチ


今年、アメリカ全土のビーチの中から1位に輝いたのが、ハワイ・オアフ島南東部に位置するハナウマ湾自然保護区、通称ハナウマ湾。かつての火山の噴火口が少しずつ波の侵食を受けることによって、見事な三日月形を描く白砂のビーチが生まれました。

ワイキキからは車で約30分ほど。駐車場が限られているのでワイキキビーチシャトルを利用するのがおすすめです。

湾全体が自然保護区に指定されているため、驚くほど透明度の高い海で色鮮やかな熱帯の魚たちと一緒に泳ぐ、最高のシュノーケリングを体験できます。

入園料は12歳以上ひとりにつき7.50ドル。ただし、魚に休息する機会を与えるため火曜はクローズとなっています。

美しい自然を保護するため、貝・サンゴの持ち出しや園内全体での飲酒が禁じられていたりと、細かな規則がいくつも設けられているので、ルールをしっかり守って楽しみましょう。

◆マウイ島のビーチもランクイン


そしてハワイからはもうひとつ、第3位にマウイ島西部のカパルア・ベイ・ビーチがランクイン。

カパルアは“海を抱く腕”を意味し、美しい三日月型の白い砂浜は、遥か昔、溶岩によって形成された細長い2つ岩礁によって守られており、水泳やシュノーケリングに最適な穏やかな波を寄せる紺碧の海が魅力です。

細かいサンゴ砂のビーチがゆるやかに傾斜しているため子ども連れのファミリーにも人気。ビーチの北端の小屋で魚のエサを手に入れて、シュノーケリング道具をレンタルして、カラフルな熱帯魚たちと一緒に泳いでみてはいかがでしょう。

いよいよ夏本番、今年のバカンスは全米ベストビーチに選ばれた素晴らしいビーチを有するリゾート地で、のんびり過ごしてみるのもいいかもしれません。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■全米ベストビーチTOP10(TOP 10 BEACHES 2016)


1.Hanauma Bay Nature Preserve,Oahu,Hawaii
2.Siesta Beach Sarasota,Florida
3.Kapalua Bay Beach,Maui,Hawaii
4.Ocracoke Lifeguarded Beach,Outer Banks of North Carolina
5.Coast Guard Beach,Cape Cod,Massachusetts
6.Grayton Beach State Park Florida panhandle
7.Coronado Beach,San Diego,California
8.Coopers Beach,Southampton,New York
9.Caladesi Island State Park Dunedin/Clearwater,Florida
10.Beachwalker Park Kiawah Island,South Carolina

1枚目画像:https://www.flickr.com/photos/danramarch/4670977969/
2枚目画像:https://www.flickr.com/photos/prayitnophotography/15551370811/
3枚目画像:https://www.flickr.com/photos/steveisaacs/2773337120/

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。