<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇28日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード ・パー72)>
 「大東建託・いい部屋ネットレディス」から日本ツアーに復帰する現在賞金ランク首位のイ・ボミ(韓国)。リオ五輪出場へ最後の望みを賭けた海外女子メジャー「全米女子オープン」で予選落ちになったあとは、母国ツアーに1試合出場。韓国への帰省時はゴルフを始めてからできていなかった家族旅行を楽しんだ。「気分転換は完璧です!」と心機一転、後半戦初戦に挑む。
復帰記念イボミ特集!女子プロ写真館に続々アップ中
 開幕前日のこの日はハーフラウンドで調整。ラウンド後には今季の一番の目標であったリオ五輪出場は叶わなかったが、次なる願いへの気持ちを語った。願いは2つ“メジャー優勝と今季あと3勝”。
 「今季の目標は3勝でしたが、5勝すればプロ20勝に届く。韓国で永久シードになるので取れたら嬉しい」と開幕時の目標を上方修正。すでに「ヨコハマタイヤPRGRレディス」「アース・モンダミンカップ」で2勝を挙げているが、節目の20勝へ到達するため貪欲に勝利を狙っていく構えだ。
 記録への挑戦も続いている。今大会で単独2位に入れば出場数における年間獲得賞金1億円突破の最速記録を樹立。そして開幕戦からの連続トップ10記録は継続中。さらに誰も成し遂げたことのない“年間平均ストローク60台”へ向けて、前半戦を終えて“69.5897”とただ1人60台をキープしている。
 「最近は記録のことが楽しかったけど、1か月ぶりの日本の試合であまり自信はないです。記録のことは忘れて楽しく試合をしたいです」と謙虚に展望を語ったボミだが、心の中では燃えているはずだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第22回】
イ・ボミ、渡邉彩香ら日本ツアー復帰!富士山麓で激突
たかがカラーチェンジと侮るなかれ! “イ・ボミの7勝エースドライバー”のケース
続々追加中!女子プロ写真館