仲裁裁判所が下した「中国に南シナ海の領有権なし」という裁定に猛反発している中国政府ですが、一般国民の反応はどのようなものなのでしょうか。無料メルマガ『上海からお届け! 簡単3分、写真で覚える生活中国語』の日本人著者・ジンダオさんが、中国ネット民の「まるでジャイアン」のような主張を紹介しています。

ジャイアン発想。中国ネット民の反応は?南シナ海【南海】

2週間ほど前、日本で南シナ海判決のニュースが報道されていましたが、時を同じくして中国でも報道されていました。中国のネット民がどんな反応でどんな書き込みをしているのか? 少しだけ、のぞき見ちゃいましょう。

あるWechat公式アカウントの書き込みからの一部抜粋です。

一寸都不能少

(わずかといえども欠くことができない)

支持支持

(支持、支持)

一条鱼都不给你

(一匹の魚ですらアナタにあげない)

支持一点也不能少

(支持、少しも欠くことができない)

南シナ海は中国のだ!南シナ海の全ての海鮮は中国のだ!

一つの帆立貝といえども欠くことができない。

それと小エビもイセエビも各種の海老も!全ての海老も!

私達のだ、必ず。

※ 画像の中国語は「中国の場所なので、4Gの電波が必ずある」という意味。

魚や海老は俺の物! と、何ともジャイアン的な発想の言い分なのですが、ただ何となく感じたのは似たり寄ったりの書き込みばかりが目についた点。実は本当はどっちでもいい、またはよくわかっていないのかも。

正直な話、市民の生活からすると縁遠い場所の話ですし、中国の場所だって書き込んでいるから、乗っておけ! 的な感が。

ちなみに中国では抗日戦争のTVドラマが毎日のように放映。抗日に関する単語は日常生活に密着しているので、反日デモが起きると今回の書き込み以上に色々な単語が乱れ飛ぶのですが、抗日と南シナ海の件を比較すると、日頃からインプットされている情報量の差が原因なのか、圧倒的に書き込みに差が生じているように感じました。

今回の件、何事にも必要以上に主張をする、中国らしさを垣間見た瞬間でした。

今日の振り返り!中国語音声

南海 (nán hǎi) 南シナ海の振り返り音源はココから

支持 (zhī chí) 支持するの振り返り音源はココから

ジンダオのここだけの話

中国人って腹の中がわからないよねー。日本人とは考えが違うよねー、など中国に住んでいると、たまに日本人の口からポロッと聞くセリフ。そもそも国が違うし文化も違う、生活環境も違って、ベクトルも違うので、本当はこんなセリフ自体に意味がありません。

もし日本人同士だったら腹の中がわかるのか? 日本人同士だったら考えが違わないのか? と質問したら、どんな回答をするのでしょうか。

身近な中国人から話を聞いてみると、先ほどのようなセリフを話してる日本人とは、そもそも距離を置いています。理由は、最初から色眼鏡で見ているのがわかっているから。相手の立場で話を聞く姿勢がないから、なのだとか。自分たちに踏み込んでこない日本人には、本音なんて話してくれる訳がないのです。

国籍ではなく個人なんですよね。それだけ真剣にその国の人と腹を割って話せるか、ではないのでしょうか。

 

 『上海からお届け! 簡単3分、写真で覚える生活中国語』

中国の日常生活でバンバン利用している、ちょっとした一言フレーズを現地写真と共に楽しく分かりやすく配信中。普通語1級中国人の音源付き。中国人社会で働いて知った風習や習慣マナーなども併せて紹介しています。

<<登録はこちら>>

出典元:まぐまぐニュース!