週末の代々木公園が、「リトル台湾」に変身する。2016年7月30日・31日の2日間、イベント広場で開催されるのが、「台湾の魅力発見!台湾フェスタ2016」だ。

もともとは2011年に開催が予定されていたものの、東日本大震災の影響で中止となっていた。今回、その震災での台湾からの支援などへの感謝もこめて、改めて初開催の運びとなったという。

全部で80ものブースが出展し、現地のアーティストやアイドルも登場するこのフェスタだが、なんといっても注目したいのは「美食」である。麺やごはんもの、屋台フードにスイーツと、40近いお店が軒を連ねる。


羽根つき焼小籠包


麺線屋formosa


氷屋川久の台湾かき氷

とはいえ、この手のイベントだと避けられないのが、「行列」だ。特に人気のブースだと、かなり長時間並ぶ羽目に――なんて話もよく聞く。

その対策として、今回のイベントではKDDIの「au WALLET」が導入される。会場に設置されたブース(3カ所)で、あらかじめ「au WALLET限定食券」を購入しておくと、各店で専用レーンを利用することができ、一般の購入者より快適に料理を購入できる、というシステムだ(一部利用できない店舗もあり)。

また、各日先着200人には、au WALLETでの購入金額に対して最大500円分の「おまけ」がついてくる(1000円で1100円分の食券、2000円で2200円分、3000円で3500円分)。


au WALLETプリペイドカード

台湾フェスタ2016は両日とも、10時〜20時の開催。