プレーオフの末、優勝を果たした山城(提供:大会事務局)

写真拡大

<カストロールレディース 最終日◇28日◇富士OGMゴルフクラブ 市原コース(6,502ヤード ・パー72)>
 千葉県にある富士OGMゴルフクラブ 市原コースを舞台に開催されたステップ・アップ・ツアー第11戦「カストロールレディース」最終日。山城奈々が佐々木慶子とのプレーオフを制してステップ・アップ・ツアー初勝利を挙げた。
健闘をたたえ合う山城と佐々木
 
 山城はパーなら優勝という正規の18番でボギーを叩き、土壇場で佐々木とのプレーオフに突入した。その1ホール目、佐々木が2.5mのチャンスにつける中、山城の2打目ははグリーンをとらえられず右のカラー。ピンまで7mを残し万事休すかと思われたが、強気のパターでねじ込みバーディ。佐々木はバーディパットを左に外し、劇的な幕切れでレギュラーツアー4試合の切符をつかんだ。
 2人に続くトータル6アンダーの3位タイには、主催のカストロール契約選手の加賀其真美ら5人。加賀其プロは「パターがすごく良かった」と6バーディを奪取。スコアを4つ伸ばし自身最高位でフィニッシュした。
(提供:大会事務局)
<ゴルフ情報ALBA.Net>