小沢健二、TOMATO、スカパラ、森山大道など
豪華アーティストが集結したパルコミュージアムの
ファイナルエキシビジョン

2016.07.28


渋谷区宇田川町の地区開発計画に伴い、渋谷パルコは2016年8月7日をもって一時休業することが決まった。パルコミュージアムでは、一時休業までの最後の10日間、渋谷パルコと縁の深い12組の豪華アーティスト達による展覧会が開催される。

渋谷パルコ パート1の13階にある情報発信スペース「パルコミュージアム」は、アートやデザインにとどまらず、カルチャー、ファッションに至るまで、枠にとらわれずパワフルで自由な才能の数々を紹介してきた。パルコミュージアムの前身「スペース・パート3」は、1981年渋谷パルコパート3のオープンと同時に誕生。渋谷の街とともに変化し、時代の空気を反映してきた「パルコミュージアム」の締めくくりとして、渋谷パルコと縁の深い12組のアーティスト達による展覧会が開催される。

参加しているのは、伊藤桂司や小沢健二、しりあがり寿、森山大道、TOMATOなど、各界で活躍する豪華な面々。それぞれが『Last, Dance_』をテーマに、絵画やグラフィック、ポスター、立体、写真、映像、音楽、衣装、エッセイなど、新作と貴重な旧作を織り交ぜて展示をおこなう。

会期中は、出品アーティストをはじめ、渋谷パルコに関わりのあるアーティスト達によるトークショーやアートインスタレーション、ライブパフォーマンスなども開催。渋谷パルコならではの豪華アーティスト達による夢の競演は見逃せない。

(Text:Yuki Motomura)

SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITION
『SHIBUYA, Last Dance_』

会場:パルコミュージアム(渋谷パルコPART 1・3F)
   エントランスホール(渋谷パルコPART 1・1F)
会期:2016年7月29日(金)〜8月7日(日)
   10:00-21:00
入場料無料
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=987

外部サイト