「グッチ」アーティスト参加型のビデオプロジェクト実施、渋谷スクランブルも登場

写真拡大

 「グッチ(Gucci)」が、新ビデオプロジェクト「#24HourAce」を実施した。世界各国のアーティストが「Ace スニーカー」をフィーチャーした動画を制作し、日本からはフォトグラファーの鈴木親と映像作家の岡川太郎が参加した。 グッチの新プロジェクト公開の画像を拡大

 「#24HourAce」に参加したアーティストは、ストップモーションやアニメーション、ナレーションベースのフィルム、芸術作品のアニメ化など様々な手法で動画を制作。作品は「グッチ」のマイクロサイトやインスタグラムで公開されたほか、世界中の参加アーティストが1時間ずつコラボレーションについて語るコンテンツを「グッチ」公式スナップチャットに投稿。7月27日正午、渋谷のスクランブル交差点を映したスナップチャットを皮切りに、韓国人ロングボーダーのヒョジュや、香港のアートディレクター フランク・ニッティらが参加し、ニューヨークからの投稿がラストを飾った。■#24HourAce:公式ページ■グッチ ジャパン カスタマーサービス:0120-88-1921 公式サイト