結婚しないと不幸になる!?

写真拡大

婚活ブームの一方で芸能人の不倫報道が騒がしい昨今、結婚とは何なのか考えてしまう人も多いだろう。そこで結婚について調べていたら「教えて!goo」の中に「結婚しないと不幸になるのですか?」という投稿があった。

さて、結婚=幸せなものと世の人々は思っているのだろうか。回答欄を見てみると…。

■当然、結婚して不幸になった人もいる!

「昨今の離婚率を鑑みますと、結婚すれば幸せになれるとは限らないと思います」(bari_sakuさん)

「結婚したら幸せになるとも限らないです。あたし個人の意見ですいません。幸せな事もあるけど辛い事も沢山あります。あたしは結婚して1年経った時に二世帯になり、思ってた事と現実が全く違って今は幸せとは言えません。1人が良かったと思ってしまいます。幸せになれるのも旦那次第と思いました」(みぅさん)

「そんなことないです〜。結婚して不幸になった人、いっぱいいます〜。世の中の、離婚の数だけ、いや、潜在しているものも含めたら、その何倍が、結婚によって不幸になっていることでしょう。このサイトでも、DV・浮気・価値観の違い・などなどで苦しんでいる方々の相談の多いのを、ご覧になっていませんか?」(takoyaki1966さん)

というように、結婚して不幸になった人がたくさんいるのも事実だ。また、結婚後、幸せを感じられず別れたいと思う人が、止む得ない事情で結婚生活を続けているというのもそれ自体が不幸ではないだろうか。結婚しても不幸ということもあり得るし、結婚しない方が幸せだったという人もいるだろう。では、結婚によって幸不幸が決まるのでなければ、人の幸せはいったい何で決まるのだろうか。

■幸不幸は自分の気持ち・価値観で決まる!

「人それぞれだと思いますが、幸せを演じたいと思うなら結婚した方が世間から幸せそうに見られるって事です。中身なんて誰も分からないし、興味もありません」(ハイビスカスさん)

「結婚してませんが、両親の離婚で母子家庭に育った者です。幸せは、色んな場面や状況にあると思います。幸せは、人に見せてもらうものじゃなくて、自分自身が感じることなので、幸せになれる選択肢を選んで生きて行ってください」(ヨモツシコメさん)

結婚は他人に幸せそうに見られるだけであって、本当に幸せと感じるかどうかは2人の関係性や感性次第といったところだろう。1人でいても2人でいても、自分にとっての幸せとは何なのかを見極めて、自分自身を幸せにする努力をしていくべきなのだろう。

花守深雪(Hanamori Miyuki)