試してみて! 男性の「価値観・人生観・女性観」が分かる、超簡単な5つの質問

写真拡大

価値観・人生観・女性観。恋愛を制するには、恋人のこの3つの“観”を知ることが大事です。

男に聞かれて「正直に答えてはいけないこと」10選

しかしこの“観”は、難しすぎます。なかなか他人に「僕の人生観はね〜」なんてあらたまって話すことはしません。直接質問しても、説明しにくいため答えてくれないでしょう。

ではどうやって知ればいいのでしょうか?それはカンタン、質問すればいいだけ。すらすらと答えてくれるでしょう。この質問をしてみてください。バッチリわかるはず。

「映画やマンガってどんなのが好き?」「よく聴く音楽教えて」

人生観は映画、小説、マンガ、歌などの、好きな作品に出ます。

破滅的な作品が好き……人生を悟っているタイプ。 天変地異系の作品が好き……日常生活を変えたい、変わればいいなと思っている。 「悪者を退治するヒーローもの」の勧善懲悪が好き……正義感が強い。 悪がはびこる内容が好き……自分に悪の部分があると思っている。 ロマンチックな映画が好き……そう生きてみたい。 純愛映画が好き……恋愛に憧れている部分がある。 ノンフィクションが好き……合理的、現実的。

だいたいこんな感じです。人は意識の外にあるものは好みません。ラブロマンスやメルヘンに興味がないのなら、リアリスト(現実主義者)だと言えます。

また、歌なら

純愛ソングが好き……純愛が恋愛の軸。 応援ソングが好き……頑張る人や頑張っている自分が好き。 ロックが好き……そのミュージシャンの生き方が好きなことが多い。

応援ソングが嫌いな人は「応援はうわべだけ」と思っていたりします。

「どんなお店で服を買ってるの?」「どこでご飯食べてる?」

価値観は“服装や見た目”に出ます。服装にお金をかけていないのなら「見た目は二の次」「人は内面だ」という考えと思われます。お金をかけている場合は「見た目が大事」「モテたい」ということになります。

流行遅れではないがトンチンカンな場合……美的感覚がない。流行をチェックしてると言う自負はある。しかしセンスがないということ。センスがない……誰も指摘してくれる人がいなかった、つまり恋愛経験が少なく、浅い。または、男尊女卑の性格で彼女が指摘できなかった。

また“食事”に対する考え方でも、価値観が分かります。

ファストフード店が好き……時間効率を重要視。もちろん価格も大事。せっかちで単純。分かりやすいタイプ。頑固で一歩も引かないようなタイプは少ないです。ということはコントロールしやすい男性と言えます。
スローフードが好き……食材や食事をゆっくり楽しみ、エコに理解があるタイプだけれど、こだわりが強く、こだわりを女性にも強く勧める性格的にはめんどくさいタイプかも。

「前の彼女って、どんな人だったの?」

女性観は元カノの話から分かります。“元カノをどういう風に語るか”でチェックします。
よい思い出なら、平均的ですが楽しい恋愛を送ってきたと推測できます。昔の彼女をよく言う人は誰のこともよく言う人が多いですけれど。

悪口を言うならどこを悪く言っているのでしょうか。つまり、その悪口の反対が彼の理想です。
たとえば……

「だらしなくて、全然女らしくなかった」……女らしく、きちんとしている女性が理想。 「ガミガミうるさかった」……心の広い女性が好き。

別れ方も“元カノが一方的に悪いかどうか”をよく聞いておきます。100%元カノが悪い場合はそうそうありません。彼も悪いところがあるはずなのに「自分は悪くない」と言い張る人は、あなたとも「自分は悪くない」と考えて別れるかもしれないのです。

男性はほとんど「元カノ最高!元カノいい女!」といった思考なので決して批判せずに、元カノをほめること。探るべきは普段のケンカの原因と別れた原因です。仲良しでいるためにはケンカした原因の反対をやればいいだけ。


いかがでしたか。ダイレクトに聞けないことも、彼の言葉や行動を観察していれば、分かることがたくさんあります。彼の心の中を知ればうまく恋愛ができますね。

よく彼の言葉を聞き、聞き流さない。気になったことは手帳に書き留めておくのもいいかもしれませんね。冷静に分析する女性が恋愛を制するのです。