天久聖一×よシまるシンの「ロゴゴ展」が神田で開催 - 文字を意図的に“誤解釈”したポップなロゴ作品

写真拡大

天久聖一×よシまるシンのユニットによる初の展覧会「ロゴゴ展」が開催。2016年8月5日(金)から8月28日(日)まで神田、TETOKAにて行われる。

[ この記事の画像をもっと見る ]

電気グルーヴのミュージックビデオや、舞台作演出を手掛ける漫画家、天久聖一と、『バクマン。』のエンドロールコミックデザインをはじめデザイン、イラスト、映像などの分野で活躍するよシまるシン。20年来の付き合いである2人は共に「ロゴ」や「文字」に関心を持ち、言葉と架空の造語をロゴデザインとして、2010年より企画「ロゴドリル」で発表し続けている。

本展では、その新作のロゴ作品が展示される。「象形文字の誤解釈」をテーマにデザインされた作品は、意味を象徴化したり、抽象化するというロゴの特性を逆手に取り、あえて語源とは違うイメージが落とし込んまれている。シュールでポップなロゴには、オシャレとダサさ、オリジナルと偽物など対立する要素が表現されている。

期間中の20日(土)には、イラストレーターの白根ゆたんぽをゲストに迎え、トークイベント「一夜スナック来夢来人」が企画されている。さらに、会場では、ステッカー、キーホルダー、マグカップなどの展覧会オリジナルグッズの販売も予定だ。

【開催概要】
天久聖一 × よシまるシン ロゴゴ展
会期:2016年8月5日(金)〜8月28日(日)
会場:TETOKA
住所:東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
休廊日:水曜日
※イベントのある日は営業時間が変更となる場合あり。
営業時間:16:00〜23:00
観覧料: 1ドリンク注文制
■オープニング・レセプション 作家来廊 
日時:8月5日(金) 20:00〜22:00
■一夜スナック来夢来人(らいむらいと)
日時:8月20日(土) 19:00〜21:00
料金:1500円 (2ドリンク付、簡単なおつまみサービス)

【問い合わせ先】
TEL:03-5577-5309