電子ペーパーをファッションに活用した「未来のブティック」銀座に期間限定オープン

写真拡大

 銀座ソニービル5階「ソニーイノベーションラウンジ」でコンセプト展示「eBoutique 2020」が7月30日から期間限定オープンする。 「未来のブティック」銀座に出現の画像を拡大

 「eBoutique 2020」は、電子ペーパーで時計全体の柄が変わる腕時計「フェスウォッチ(FES Watch)」を手がけた「Fashion Entertainments」が思い描く、2020年の「未来のブティック」をコンセプト化した展示会。ファッション素材としての電子ペーパーの活用や用途などの可能性を提案する。 会場内に並ぶハンガー型のパネルには、色・柄・形・質感の 4つのテーマに基づいて加工された電子ペーパーが組み込まれており、一定間隔で色や柄が変化。それらの加工を組み合わせて作られた時計・メガネ・チョーカー・バッグの形状の素材サンプルも展示する。■eBoutique 2020 開催期間:2016年7月30日(土)〜9月30日(金)予定     ※9月5日(月)のソニービル休館日を除く営業時間:11:00〜19:00住所:東京・銀座 ソニービル 5F「ソニーイノベーションラウンジ」5C フロア   東京都中央区銀座 5-3-1 特設サイト