女子力が高い女と低い女の夏の楽しみ方【モテないアラサー女です】

写真拡大

【彼氏いない歴もうすぐ30年、モテないアラサー女です Vol.38】

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=557338

 今回のテーマは「女子力が高い女と低い女の夏イベントの過ごし方」です。

●浴衣を着て出掛ける女と、超ミニの浴衣で出掛ける女

 浴衣を綺麗に着こなせる女性は女子力が高いです。なかなか着る機会の無い普段と違う装いに男性はグッとくると思います。髪もアップにしちゃったりしてね。うなじにグッと来ちゃったりしてね。思わず「その浴衣、グッドだね!」とかほざいてみたりもしますよね。ジーザス!

 超ミニの浴衣は、アラサー女が公共の場所で着てはいけません。場末のキャバクラの浴衣デーか? と思われます。うなぎでも食ってろ! 丑の日じゃない日に!!

●熱中症防止アイテムを持ち歩く女と、季節無視して腐ったサンドイッチ持ってきちゃう女

 夏は暑いですから、熱中症は予防したいものです。飲み物を沢山飲んでもすぐ汗をかいてしまうので、塩キャンディや塩タブレットをそっと差し出してくれる女性はメンズから一目置かれることガチナイマシ!(間違いナシ!)

 暑い夏に腐りやすい食材でサンドイッチを手作りして常温で持ってきてしまう女はもちろんモテません。モテるどころか、殺人未遂です。食中毒には気を付けましょう。せめてクーラーボックスに氷ギッチリ詰めて持っていくか、抗菌効果が期待できる梅干しサンドかワサビサンドを持っていきましょう。そこまでしてもサンドイッチが食べたいのなら。

●扇子で仰いで優雅に涼む女と、七輪で火おこししてたうちわで涼む女

 浴衣に扇子の組み合わせは相性バツグンですね。見た目も涼しいし、上品に見えます。センスのある女性を演出できますよ。扇子だけにね。扇子だけにね。聞いてんのかオイ。

 うちわも大風量で涼めて良いのですが、祖母の代から使っている七輪でサンマやイカを仰いでいたうちわを人ごみの中で使う女性はモテませんね。一瞬「エコじゃん」とも思いますが、風をおこすたびに炭とサンマとイカの匂いが漂う女性、いかがでしょうか? イカんなぁ。まことに遺憾です。聞いてんのかオイ。

●屋台で買ったわたあめを食べる女と、屋台で買ったたこ焼きの青のりで歯が真っ黒になる女

 童心に帰って子供のころから大好きなわたあめを屋台で買ってはしゃいで食べちゃう女性は可愛いですね。その可愛らしい姿にメンズの心臓もコットンコットンと動き出すかもしれません。わたあめ(コットンキャンディ)だけにね。もし動悸の音が本当にコットンコットン聞こえたらすぐ病院に行きましょうね。手遅れの可能性があります。

 たこ焼きを思いっきり食べる女性も良いのですが、歯にくっつきやすい青のりには気を付けましょう。青のりで真っ黒になった自分の歯を見て「お歯黒は古来より既婚女性がする習慣……つまり、私が歯を見せるたびに周囲は既婚者かと勘違いする、つまり私は既婚者並みにモテる、つまり私は愛されモテガール!」とか思ってしまう女は頭がおかしいです。暗号並みに難解な女子力アピールはやめましょうね。

<絵と文/タワシ>
※この漫画&エッセイは隔週木曜に配信予定です。

【タワシ プロフィール】
2007年よりイラストレーターとして活動を始める。北海道出身、神奈川県在住。雑誌・書籍のイラストやゆるキャラのデザイン、携帯のデコメ素材など制作。
ホームページ「ワタシはタワシ」:
http://tawashi3.tumblr.com/
twitterアカウント: https://twitter.com/akikomasuda
LINEクリエイターズスタンプ「ゆるダジャレ」「いろいろ太郎」等いろいろ発売中!
https://store.line.me/stickershop/search/creators/ja?q=ワタシはタワシ