オーストラリアで最大の利用者数を誇るシドニー国際空港の2016年上半期の利用客数の合計が前年同期比6.7%増の延べ2027万人に達し、過去最高となった。写真はシドニー。

写真拡大

オーストラリアで最大の利用者数を誇るシドニー国際空港の2016年上半期の利用客数の合計が前年同期比6.7%増の延べ2027万人に達し、過去最高となった。外国人の利用客数は同9.3%増の722万人、豪国内の利用客数は同5.3%増の1305万人だった。

中国新聞網が21日、香港・星島日報のオーストラリア地方版の報道として伝えた。韓国、中国、米国からの利用客の伸びがけん引したもので、前年同期からそれぞれ21%、20%、16%増えた。

ニューサウスウェールズ州貿易・観光・大型イベント省のスチュアート・エアーズ大臣は、シドニーで毎年5月に開催される光と音楽の祭典「ビビッド・シドニー」が今年、前年比35%増の230万人を集客したことが、空港利用客数の増加につながったと指摘している。(提供/Bridge・編集/Akutagawa)