【ポケモンGO】#ポケストップふざけてんのかグランプリ が酷すぎて盛り上がる

写真拡大

日本でもリリースするやいなや「社会現象」となり連日報道され続ける「ポケモンGO」

そんな大人気のポケモンGOに「ふざけてんのか!」と批判殺到な事件が起こっている。

その舞台はTwitter。

ハッシュタグ「#ポケストップふざけてんのかグランプリ」にて、珍妙怪奇な「ポケストップ」に怒りを我慢できない人達による、大ゆるせない大会が開かれているのだ!

■この記事の完全版(全画像付き)を見る

(カブ…クワガ…虫!?)

ポケストップとはポケモンを捕まえるためのモンスターボールやアイテムなどが手に入る場所だが、そこに指定されるのはポケモンGOの前身となるARゲーム「Ingress」でユーザーが登録したポータルと呼ばれる「現実世界の特徴的な場所」。

一応審査があるとはいえ、一般ユーザーが登録する場所のため、ランドマーク的な建物から、通りすがりの民家、まったく意味不明な謎のオブジェから、大喜利のようなものまで、ありとあらゆる場所がポケストップとして登録されており、そのあまりの理不尽さやシュールさに、皆が一斉に食いついたというわけである。

(今日も元気に回っております)

(あと2文字足りない!)

(カレーパンマンも)

(ちゅるちゅるーー!!)

(確保ッ!)

(エ…ビフライ?)

(我慢できないよね)

(太ももパンパンっすね)

(新婚ぽいですね!)

(ほら…色々と…ねっ)

(もはや大喜利)

(芸術的)

どこかで見たキャラクターや、ツッコミまちのボケから、大喜利のようなスポット名など、そのジャンルは様々。

中には単なる個人宅の玄関の照明までポケストップとして登録されていることもあり、色々アウトな状態です。

(個人の家の照明まで……)

あと、ポケストップではありませんが、陸から離れた海上にある辿りつけないジムなどもツッコミがはいっています。

もちろんネタスポットだけでなく、生活に役立つ場所などが登録されていることが多いポケストップ。

(へー!)

あなたも周りの素敵なポケスポットを見つけたら「#ポケストップふざけてんのかグランプリ」に投稿してみてはどうでしょう。

(いまトピ編集部)