さまざまな肩書を持つ31歳の小野Jesse。彼は中国で「おじいちゃん孝行な孫」として知られ、祖父を被写体にファッショナブルな作品を発表している。

写真拡大

写真家として活動する小野Jesseの本名は丁国良(ディン・グゥオリアン)。1985年10月生まれの31歳だ。中国福建省北部の南平市に生まれ、浙江省杭州市にある中国美術学院を卒業した。ファッションデザイナー、カメラマンの他、アパレル会社の若き経営者という一面も持つ。

【その他の写真】

彼は中国で、「おじいちゃん孝行な孫」として知られている。特に祖母が亡くなってからは農村で1人孤独に暮らす祖父(85)の姿に心を痛めた。「海外のお年寄りはいくつになっても趣味や流行を楽しんでいるのに…」―そこで思い付いたのが祖父に都会の生活を見せることだ。

祖父と一緒に過ごす中で、彼は時間の非情を思い知った。時は無条件に祖父の体を通り過ぎていく。ファッショナブルなスーツ姿でポーズを決めているおじいちゃんの作品群は、「自分のカメラで時間を止めたい」との思いから生まれた。(編集/野谷)

●小野Jesse
1985年10月18日、中国福建省南平市に生まれる。本名は丁国良(ディン・グゥオリアン)。ファッションデザイナー、カメラマン、アパレル会社経営などさまざまな肩書を持つ。おしゃれな服を着た祖父を被写体にした作品は、「中国で最もクールなおじいちゃん」と大反響を呼んだ。