サンシャイン牧場

写真拡大

ミクシィは28日、農園育成シミュレーションゲーム「サンシャイン牧場」を8月26日に終了すると発表した。


ミクシィは、「お客様にご満足いただけるサービスを提供し続けることが困難な状況であるとの結論に至った」と説明。「サンシャイン牧場」のユーザーに対して、公認農園ゲームとして「ハッピーベジフル」への移行を推奨している。8月26日までに「ハッピーベジフル」に新規登録すると、『農園移行キャンペーン』として ゲーム内の特典をもらうことができる。


「サンシャイン牧場」は、中国のゲーム開発会社「Rekoo」が開発・運営する農園育成シミュレーションゲーム。日本では2009年にmixiゲームでサービスを開始、最盛期には500万人以上がプレイしていた。その後、モバゲータウンなどにも展開されたが、2011年から順次各プラットフォームでのサービスは終了していた。